FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

「舞台『刀剣乱舞』 慈伝 日日の葉よ散るらむ 」 ライブビューイング 感 

 

見たことも無いほどの大きな三日月が輝く夜、
「舞台『刀剣乱舞』 慈伝 日日の葉よ散るらむ」 のライブビューイングを観劇してきました。

日日散る葉は、二度と元の幹には帰ることができない。
ならば…。

虚伝、義伝、ジョ伝、悲伝で三日月がひとまず去り、その悲しみを刀剣男子それぞれが胸に秘めながら、山姥切国広を近侍とした刀剣男子たちが新しい本丸にお引っ越しをするドタバタな中、本科の山姥切長義が顕現して…。

今までの舞台『刀剣乱舞』とは、まったく趣を異にしていて、最初は、?が飛んだのですが、これはアニメ花丸を文字通り、2.5次元舞台化したような作り。
前田藤四郎君をストリーテラーに、第一話、第二話とお話が積み重なっていきました。
この作りや雰囲気が、今までの舞台刀剣乱舞好きに受け入れられるか、結構冒険だったでしょうね。

とまどいながらも気がつかない内に、笑いに笑って、涙がでてきて、劇場の暗闇の中、慌ててバックをさぐりタオルハンカチを目に当てながら、更に大笑い。
久しぶりに、浮世を忘れて大笑いしていました。

まんばちゃんと長義を会わせないようにする刀剣男子達のドタバタは、お笑いの基本で笑わせてくれたのですが、これは結構難しい演技とタイミング、勢いが必要と想像されます。
かなりの演出力とそれぞれ演者の、きっと練習の賜物だったんだろうと思います。

写しであるコンプレックスを、強くなること、自分は自分と、周りの助けもありながら自己肯定することで克服してきた山姥切国広。
しかし、三日月を失ったことに対し、自分がもっと強くあればと、その喪失感を拭えぬままいることを、本丸の刀剣男子達は理解し、見守っている所に、本科山姥長義がまんばちゃんに対し、写し、偽物と嘲笑、罵倒するんですからね。やれやれ。
長義は何故あそこまで、まんばちゃんを偽物と侮蔑していたのかと考えると、長義なりのコンプレックスなのかな。

最初は、大笑いしながら涙を流していたのですが、お話が進んで笑いが止んでも、何故か涙が出ているのが参りました。

舞台刀剣乱舞の山姥切国広の葛藤、成長と、同時に中の人、荒牧慶彦君が刀剣乱舞で成長するのを見守ってきたからか。
千秋楽ということもあったのか、あらまっきーの顔にも涙が流れ続けていて、その演技にもらい泣き。

今回、へし切長谷部の和田雅成君の本来持っている明るいお笑い気質も十分生かされ、発揮できていて良かったし、対抗戦の時は、へし切長谷部の本筋に切り替えて、今の山姥切国広の強さに対抗できるのは長谷部だけという殺陣のシーンは見ごたえがありました。

歌仙兼定もむっちゃんの「歌仙も元の持ち主に似ているのか?」という問いに対する悲しげな顔が、風流に拘る歌仙の心情を表していて、和田琢磨君、良かったです。

五虎退役の、設楽銀河君、黒執事のドール役で可愛くて、涙を流しながらの歌唱が印象的で、今回楽しみにしていたのですが、メチャ大きくなっていて、大きくなっていたのに相変わらずの可愛らしさ。
案外難しい役どころをちゃんと体現していました。今後の活躍も楽しみ。

一つ一つを思い返していたら切りがないのだけど、ゲームで極みになって帰ってきたまんばちゃんを見た瞬間、
「誰?この綺麗な人」と驚かされたように、あらまっきーのまんばちゃんも、更に存在感を増して帰ってきた時を、是非見たいものです。

日日、散る葉は幹に帰ることができない、同じように人は過ぎた時を戻すことはできない。
ならば、その時その時を慈しみ、人を慈しみ、大事に生きるしかないんだよね。

category: 刀剣乱舞

tag: 舞台刀剣乱舞  日日の葉よ散るらむ  荒牧慶彦 
tb: 0   cm: 0

△top

鶴さんと三日月に会いに藤森神社 

 

刀剣乱舞にハマりに嵌まってってます。

P1050552 (400x300)

勝運、馬の神様としても有名な京都伏見区にある藤森神社に参拝してきました。
刀剣の鶴丸国永の写し、三日月宗近の写しの二振りが同時展示されているのを拝観するのが大きな目的でしたけど。
今日の参拝者の多くは、どうみても刀剣女子ばかり、刀剣老女は私だけかもしれないけど。

娘が記念御朱印を頂くにあたって、御朱印帳も藤森神社で頂いたのですが、これが素敵なことに、表紙が鶴丸国永。
中におまけ(?)で、

P1050555 (400x300)

鶴丸国永の押し型(コピー・原寸大の90%)と写し刀デザインの栞がついていました。

開くと巾木の鶴紋の御朱印を押印してあって、

P1050553 (400x300)

日付が 令和元年七夕

今日行ったのが偶然七夕だったとはいえ、これは素敵でうれしい。

P1050554 (400x300)

藤森神社の御朱印も期間限定の紫陽花祭りの特別御朱印も令和元年七夕

P1050538 (400x300)

宝物館で鶴丸国永と三日月宗近の写しにご対面。

P1050540 (400x300)

入って直ぐに、参拝者からの鶴丸奉納品展示が三か所に、鶴さん押しも沢山いらしゃる!!

P1050542 (400x300)


P1050545 (300x400)

展示は撮影不可なので、太刀の写真は残念ながらありません。

三日月宗近と鶴丸国永のお守り、付箋セット
P1050556 (400x264)
お守りなのにもったいなくて、使えません。

P1050559 (400x300)

記念に買ってきただけのつもりの付箋とメモも、可愛いし、これも使えない。

神社内の自動販売機もお馬さんでした。

P1050549 (300x400)

category: 刀剣乱舞

thread: 刀剣乱舞-ONLINE- - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

△top

驚くべき非バリアフリー、三番街。 

 

いや~、驚きました。
梅田三番街の非バリアフリー。

最近は母がポケモンを始めて、「玉がない、玉がない」というので、外の公園のポケストップを回すのは寒いので、梅田地下の三番街に昼食とポケストップを回して玉を集めにいったのですよ。

ここからは、大阪の梅田三番街の複雑な形状を知らないとご理解いただけないと思うのと、言葉で説明する難しさを感じるのですが、とにかくお話してみます。

三番街は阪急電車の梅田駅ビルみたいなもので、3階に阪急電車の始発梅田駅があり、その周りと地下2階までに店舗やらバスターミナルがあります。

今日はその屋上の駐車場に車を止め、駐車場専用エレベーターで、北館地下2階のフードコートに行こうと思っていました。
駐車場エレベーターは地下1階までしか行けなかったので、降りてから、地下2階に行こうと、ぐるぐる歩き回って探しても別のエレベーターがない。階段下には目的地のフードコートが見えているのに。

この地下1階部分がまた困った場所で、三番街は特に地下部分が北館と南館で分かれていて、そのキディランドなどがある北館地下1階は、上下はエスカレーターと階段で繋がっているが、歩いて横移動ではどこにも通じていない。

困り果て、南館地下1階にあるインフォメーションで地下2階に行く方法を聞くために、移動することにする。

まず、先に乗ってきた駐車場用エレベーターに戻り、1階に上がる。
バスターミナルや紀伊国屋の横を抜け南館で地下に降りられる唯一のエレベーターに乗るために17番街まで行く。
17番街のエレベーターで地下1階へ降り、インフォメーションにたどり着く。

聞くと!! 「エレベーターはない。」
従業員用の業務エレベーターに案内するので、係の者を呼ぶので待っていて欲しいと言われる。
待っている間に、ベビーカーを押したママグループも同じ質問に来た。
一緒に、脇の従業員用の扉を抜け、バックヤードのエレベーターでやっと地下2階に行くことが出来ました。
そこは、南館の地下2階、食堂街の一番南端。

地下2階は南館と北館が通路で繋がっているので、取りあえずは北館のフードコートにたどり着き、お昼ご飯を食べることができまた。

そして、今度は地下2階からの脱出し地下1階に行く方法。
地下2階にはインフォメーションはないので、先のルートで上に上がるには勝手に従業員用ドアを開けて、その辺にいる人に声を掛けるしかない。

もう一つの方法としては、地下2階は通路で他のビルと繋がっているので、そこから脱出する方法。
繋がっているGUの入っているビルから出ることにしました。

そのビルも地下1階では他の地下街とは通じておらず、結局1階に上がって表に出て、更に道を隔てていたので、信号を渡り、また紀伊国屋の脇を通り、17番街に戻り、そこのエレベーターを使用して三番街の地下1階に戻り…。

前回の大阪万博の頃は、車椅子で外出する人がいる、足の不自由な人がいる、ベビーカーで赤ちゃんを連れて出かける人がいるなんて想像もつかなかったのでしょうね。

私自身、三番街の地下2階のレストラン街では何度も食事をしているのですが、今まで直接のエレベーターが一台もないなんて、全く気がついていなかったし、考えの端にも乗ったことがありませんでした。

次の大阪万博には少しはましになっているのでしょうか?

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

使用済み乾電池で火災!! 

 

11月28日の早朝、近所のコーナンで火災が発生し、約10時間燃え続け全焼しました。



朝少し寝坊して、7時過ぎに窓の外を見たら、前面白く曇っていたので、雨かなあと思いながら朝食の支度を始めていました。
7時15分頃かな、バシッと停電。
リビングで電気を使いすぎると直ぐにブレーカーが飛ぶので、それかなと思い玄関の方へ行くと全部の電気が消えています。

ブレーカーボックスを開けると、ブレーカーのスイッチは切れていない。
ということは、マンション全部が停電???

今年の大阪北部地震の時の教訓で、不測の停電の時はブレーカーを落としておく。

ブレーカーを切って、階段を降り7階部分の外に向かってオープンな廊下に出て、外の様子をみる。

コーナンから煙が出ている。 火事だ!!

コーナンからは「 火事です! 火事です! 直ぐに避難してください。」という大きな声での放送が繰り返されて聞こえてきます。
既に消防車は来ているのですが、台数が少ない。
消防署はごく近くなので、連絡が行ってから直ぐには到着したと思いますが。

火は、コーナンのインフォメーション近隣から燃えているようでした。
消防士さん達が、カッターで壁を切り取り、放水していますが、火の勢いが強く間に合わないようでした。

停電は1時間ほどで終了し、通電しました。

そう、問題は発火原因です。

後のニュースで知ったのですが、防犯カメラによると、
「サービスコーナーの棚に使用済みのボタン電池を10個ほどビニール袋に入れて置いておいた所、それがショートし発火した可能性が高い。」
ということでした。

使用済み乾電池、家では文字通り山ほど出るので、使用済み乾電池専用のごみ箱にいつもたくさんたまっています。
良く何でもなかった。

ちょこっとググってみました。

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一般社団法人電池工業会 HP

 乾電池・リチウム一次電池  廃棄方法

  ●それぞれの電池の端子部分にテープを貼り絶縁して捨ててください。 
  ●市町村によってごみの捨て方が異なりますので、その指示に従ってください。

できるだけ電池チェッカーなどで残量を確認して完全に使い切ってから捨ててください。
電池の端子は金属製であり、特にコイン形リチウム一次電池はほぼ全面が金属です。
電池に容量が残っていると、他の金属や電池と触れてショート(短絡)し発熱、破裂などの事故を起こす恐れがあります。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

東京消防庁の報道発表資料  
  「電池の保管にご注意を」
  file:///C:/Users/R.Yamaguchi/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/R9C1Y2WI/250731.pdf 
 ※ PDFです。

  一部コピペしておきます。

------------------------------------------------
                平成25年7月31日

電池の保管にご注意を!

~ パッケージから出した複数の電池を保管中に
      出火した火災が発生しています ~

東京消防庁管内で、コイン形リチウム電池をパッケージから出した状態で他の種類の 電池と混在して保管し、コイン形リチウム電池から出火した火災が今年に入り2件発生 していることから、東京消防庁では保管方法について注意を呼びかけています。

【コイン形リチウム電池による火災】
パッケージから出したコイン形リチウム電池と角型電池(9V)を混在して保管したため、 角型電池のプラス端子とマイナス端子にコイン形リチウム電池が挟まり、コイン型リチウ ム電池がショートして破裂し、出火しました。近くに可燃物があると火が燃え移る危険性 があります。 また、コイン形電池やボタン形電池を大量に保管すると、電池同士で回路が形成され、 同様の火災が発生する危険性があります。

【火災発生状況】
平成15年から平成24年の10年間で、コイン形リチウム電池の保管に起因した火災 は7件発生しています。このうち1件が未使用の電池の保管に起因したもので、6件は廃 棄等のため、コイン形電池を多量に保管していたため発生しています。 本年に発生した2件は、いずれも住宅において、コイン形リチウム電池と角型電池を混 在して保管していたため、コイン形リチウム電池が角型電池のプラス端子とマイナス端子 に挟まり、破裂して出火したものです。

【電池の火災を防ぐために】
1 パッケージから出した電池を保管する時は、安全のためプラス極とマイナス極にセロ ハンテープやビニールテープを貼って絶縁する。 2 パッケージから出したコイン形リチウム電池は、他の電池や金属製品と一緒に持ち運 んだり、保管をしない。 3 コイン形リチウム電池を含む使い切り電池を廃棄する場合は、すべてのプラス極とマ イナス極にセロハンテープやビニールテープを貼って絶縁し、廃棄する。

---------------------------------------------------
DSC_0171 (640x640)

知りませんでした。
山ほど重ねていました。
慌てて、今ある使用済み電池の電極にセロハンテープを張っておきました。
ボタン電池も母の補聴器の使用済みが沢山あったのですが、それはテープに一列に並べて両面テープで貼るという形にして既に捨てました。

category: お勉強したこと

tb: 0   cm: 0

△top

リュー、四十九日法要 

 

3月11日、動物霊園で行われた月並法要で、リューの四十九日の法要もしていただきました。

P1030851 (500x375)

荼毘に付した時、霊園周囲は寒々と雪が降りしきっていたのですが、今日は春らしい明るい日差しの元で法要は執り行われました。
他の方の可愛い仔達の7回忌、3回忌等も合同で行われたので、多くの人が参列され、皆さまの続く愛の大きさを感じました。

P1000812 (640x480) (500x375)

時々、リューとの日々は本当にあったことなのか、夢だったのか、あれは現実だったのかと思うことがあります。
あの絹の手触りは、本物だったのだろうか…、と。

そう思っていた所に法要で、法要は曹洞宗で行われましたので、追善供養御和讃というものが歌われました。
和讃というのを初めて聴いたのですが、その歌詞が下記のものでした。

1. 玉とむすびて蓮葉に ながきは人の願いにて
  おきたる露の一雫  短かきものは命なり

2.昨日ありしは今日は夢 心のなかの影にして
 うつつに見ゆるみ姿は 合わせる掌こそ真なる

3.み名を静かに唱うれば おのずとにじむ涙にも
 おもいはさらにいやましぬ 縁の深きゆえを知る

昔々から、人の思いは同じで、それをちゃんと言葉にして、慰めの方法も考えていたのですね。

P1030849 (500x425)

白木の塔婆も納めてきました。

P1030847 (500x375)

法要にはアタも参列。周りの雰囲気に押され、変な顔。

法要ということに乗っかり、美味しいものも食べてきました。

P1030844 (500x375)

P1030842 (500x305)

category: リュー

tb: 0   cm: 1

△top