FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

新しい病院に その2 「心臓」 

 

待合室で待っていると、雨にも関わらず患畜さんが次々とやってくる。

30分ほど待っていると、一人の柴犬を連れた女性にAHTさんが、
「院長が検査をしているので、まだ30分以上かかります。
別の先生で良かったら直ぐに診察できます。」と声を掛けている。
女性は、「いいですよ」と答え、直ぐに診察室に呼ばれていた。

あ、リューの検査の所為だ。申し訳ない。
それにしても、まだこれから30分以上かかるのか…。木のベンチでお尻が痛い。

やっと診察室に呼ばれ、ハアハア興奮しているリューを渡され、立ったまま抱っこして説明を受ける。

まず、心臓から。

画面で、心臓エコー検査の結果を見ながら説明を受けました。
上から、下から、横から、あっちから切ったり、こっちから切ったりの心臓の様子を見ながら非常に詳しく説明をしてくれる。

心臓が動く度に、両方の弁の所で少しの逆流がきらりと光って見えます。
これはサラママの心臓の検査結果で何度も見たことがありました。

結果は、左、右共の僧帽弁閉鎖不全症、右心房肥大。
しかし、まだ程度は軽く、グレード2位。

先生 「投薬を始めるか、始めないか微妙な所なんですが、セカンド・オピニオンということなので、そこまでやっていいのか…。」

セカンド・オピニオンということで先生もどこまでやっていいのか躊躇があるらしい。

私 即座に「ファーストで宜しくお願いします。」

ようやく先生もやりすぎのラインがないことを納得した上で、更の説明をされた。

先生は自分の犬だったら予防的な意味もあって投薬を始めると言われました。
そう言われれば、当然投薬をお願いすることになります。
薬は、心臓の負担を軽くするための、血圧降下剤(ACE阻害薬)です。
サラママと一緒の薬を飲むことになちゃったぞ。

それにしても、リューを抱っこして立ったままなので、重い重い。
下ろすと、興奮してうろうろし、帰りたがる。
それこそ心臓に悪そうなので、また抱っこしてなだめながら説明を聞いていました。
その内、抱っこされながら、眠ってしまっていました。

心臓エコー検査の画面を見終わると、レントゲン写真を見ながらの説明。

レントゲンでは、心臓が肥大している様子があからさまに判り、胸の下に垂れ下がっているように見えます。

レントゲンで判ったことは、心臓肥大は当然のことながら、気管支の異常でした。

P1120312 (400x306)
3月17日 島本町「皆瀬川緑地公園」にて

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

5月3日 グランフロント大坂に始めて行ったよ。 

 

近くに住みながら、混んでいるという情報から、二の足を踏んでいたグランフロント大坂」。

グランフロント大阪に、近大マグロを食べられる「近畿大学水産研究所」というお店があって、
前々から弟が近大マグロを食べたいと言っていだんだけど、予約がずっと先までいっぱいとか、
なかなかありつくのが難しいよと行かずにいたのです。

ついに、まあとにかく行ってみようと、5月3日、グランフロント大坂と初お目見え。

グランフロント内のパーキング、混んでいるかと思ったら、スイスイ入れた。
背の高い大きな車も入れるタワー式の駐車場で、設備も係員の態度も一流ホテルの雰囲気。

t_P1080870.jpg

セレブな雰囲気で、我々はかなり場違い。

グランフロント大坂内には、各企業や大学等の展示体験施設があるらしいけど、サラママや弟達と一緒だと全部スルー。

t_P1080871.jpg

案の定、近大マグロのお店に行ったら、既に売り切れ。

やっぱりね。

その階をぐるっと廻っても、居酒屋風、バル風のお店ばかりでサラママが食べられそうなお店が見つからない。
そこは北館6階なので南館6階の方がありそうだと、そっちに行くことにしたのだけど、北と南を繋ぐ2階の連絡デッキまでももどって、連絡デッキを渡り南館に行って6階まで上がらなくてはならない。

サラママを連れては、めちゃくちゃ大変。

南館6階をぐるっと廻り、結局、やっぱり、回転寿司。

函太郎 大阪店
t_P1080873.jpg

t_P1080877.jpg

また、「生しらす」食べちゃった。

t_P1080878.jpg

「お寿司の天ぷら」が珍しいので、頼んでみた。
ここは、イカの種類が多いのが○、お魚の種類もあって○、全体的には及第点のお店でした。

お店の窓から、大阪駅北側操車場跡のまだ開発されていない広大な敷地が見えた。
ここは、どんな風に開発されていくんだろう。
t_P1080876.jpg

2階の連絡デッキ。
二つのビルを行き来するのは大変だよ。
t_P1080882.jpg


category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top

4月27日② 

 

おっといけない、また間があいでしまう。

4月27日の後編。

しあわせの村は、ゴールデンウィーク初日とあって、芝生公園もファミリーでいっぱい。
ボール遊びやバトミントンで遊ぶ小さな子達であふれていたので、ややこしい犬連れはちょっと肩身が狭い。

早々に引き上げ、次に向かったのは、神戸と言えば、こちら。

何かの撮影?
P1080724 (320x480)
スターを捜したけれど、何処にもタレントさんらしき姿は見えず。

各お店先で売っているごま団子や鶏の唐揚げなんかを買って帰ろうと思ってはいたのだけど、
どのお店を覗いても、おんなじ。
どうみても、そのお店で作ってる物ではなくて、画一的な冷凍をあたためたようなものばかり。

P1080725 (320x480)

いつものように、豚まんの行列に並んで、60個購入。
t_P1080726 (320x480)
行列していても、観光客の方が多いらしく自分たちが食べる分だけを買われたり、食べたりされているので
どんどん前に進んで行き直ぐに買えてしまいました。
30分、40分…、もっとかな、待ったこともあったけど、
今は向かいにお持ち帰り専門の店舗もできたので、そんなに待つこともなくなりました。

その間、娘はラーメン屋さんの行列に突撃。
t_P1080729 (480x320)
こちらの方が、注文を受けて作っているので、時間がかかりました。
娘談によると、有名なチャーシュー屋さんが作っているので、スープの味も美味しくて合格ということでした。

元町のバック屋さんをのぞきながらぶらぶら歩いて、大好きなグレゴリー・コレの焼き菓子は当然買って
t_P1080731 (480x320)
でも、レジでお金を払う時に気がついたんですよ。
レジの横に焼き菓子の久助(もちろんグレゴリー・コレのお店には久助なんて書いてありませんよ。)が置いてあって、めちゃくちゃ安い。
家で食べるならこれで十分。
あーー、失敗した!!と思ったのですが、既にレジを通してしまっていたし、これ以上は賞味期限内には食べきれないので今回は諦めましたが、次回からは絶対これを買おうと堅く決心。


そして、サラママは行きがけにチェックしていた本高砂屋のお店に寄って、またもや甘い物を購入。
t_P1080732 (480x320)

東京風の桜餅を見つけていたのでした。
サラママ、いつも東京風の桜餅を懐かしがっていたのですが、関西では手に入りにくい。
P1080735 (480x320)
ピンクのは、柏餅の味噌と同じもの。これは東京にいたときには無かったな。
東京の桜餅より皮の部分がちょっと厚め。
でも、久しぶりの味を楽しめて良かったみたい。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

祝!9歳 

 

10月30日、僕は9歳になったんだ。













プレゼントはこれだって。
食べられないんだけどね。




東日本大震災 被災犬支援チャリティ

僕はね、この1年もあっちこっち、いろんな所に連れて行ってもらったんだ。






これからまた1年、どこに行けるのか楽しみなんだ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

△top

内子町で出会った猫ちゃん 

 

ブログをサボっていた間に、出会った生き物もちょっとづつアップしてきたいと思っています。

この猫ちゃんに会ったのは、もう、振り返ってみると2年近くも前になるのですねえ。

この何年間、何やっていたのか不思議な気もします。

平成21年9月に四国八十八か所めぐりの旅のうち、高知県足摺岬から愛媛県に入って内子町まで行きました。

その内子町であった猫ちゃん。


お店屋さんの店先の樽の上、触っても寝ながらしっぽで相手をしてくれました。


内子町は猫の町でもあるようです。

最近のテレビ番組でもこの猫ちゃん、同じ樽の上にいたので、すっかり町の看板猫の様です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top