FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

獺祭 

 

ブログのことを忘れたわけではなく、毎日、アップしようと思いながら、一歩が踏み出せなかったり、眠気に負けたり。

さあ、ぼちぼち再開しよう。

今日は、日本酒の話。

私はどうもアルコール分解酵素が無いらしく、アルコールパッチテストをしてみると、真っ赤になるし、
お酒をある程度以上飲むと、頭痛と嘔吐という、うれしくない状況になってしまいます。

それでも、お酒の味は好きなんです。
アルコールの酔いも、本当に疲れた時に、その緊張を和らげてくれるので好きです。

とあるブログをコメントも残さず、この3年ほどこそ見しています。
大阪在住の方で、毎日のように、立ち飲みに寄られ、大阪近隣の立ち飲みの紹介、
いやご自分が立ち飲みがお好きで、色々な立ち飲みに行かれています。
私自身は、立ち飲みに行くのは、まず無理なので、その方のブログで行った気分で楽しんでいます。

そのブログに、立ち飲みでは登場しないのですが、特別な時に出てくるのが「獺祭」というお酒。
これだけお酒が好きな方が大事にされているのだから、美味しいのだろうなと思っていました。

ある日、近隣駅に買い物に行ったときに、酒屋の前に

「獺祭」あります。

の、張り紙が!!!

実は、その読み方も知りませんでした。
その張り紙に「だっさい」と振り仮名があったので、初めてこのお酒がだっさいといものだと知ったのです。
その位、なんの知識もなし。

高いのと安いのが置いてあって、一人2本限りということでした。
高いのは買えないので、安いのを1本だけ、買ってみました。

P1120074 (640x480)

さっそく、飲んでみると、

     旨い!!

どう、旨いかなんて、薀蓄を傾けるような知識は私にはないので、良い表現はできないのですが、
お酒は、麹の香りがあるのが好きな私が、その麹の品の良い香りがするのと、アルコールが真っ先にこない所がいい感じ。
癖のない存在感が良い。

美味しい、美味しいと飲んでしまい、後でネットで調べると、これが今超人気のお酒と知ったのでした。

そうと知っていれば、もっと良く味わっておけば良かった。

category: 食べ物

tb: 0   cm: 0

△top

ココットカマン 

 

いつも美味しいものを紹介してくれるブログを覗いているのですが、
最近、こりゃ簡単で、チーズが一番大好きな食べ物の私にはうってつけ、
早速作らなくちゃと思ったのが ココットカマン

明治のカマンベールチーズを横半分に切ってココットに入れ、その上に好きなものを乗せて焼くだけ。

P1100516 (450x338)


私は、3人分作るので、ケチって三つに切りました。


とろーりと溶けたチーズに具を絡めて、


            美味しい。


P1100517 (450x338)



色々なものをトッピングして、味の変化を楽しめそうなので、これから、ちょっと続きそう。


本日のお二人さん、 ご飯を待つの図。

P1100515 (338x450)

category: 食べ物

tb: 0   cm: 0

△top

家でチェー・バイキングやってみました。 

 

コストコで、タピオカの入ったココナッツミルクが売っていた。

「これは家でチェーが簡単に作れるではないか!」

以前、ベトナム料理のお店での食事会に誘ってもらい、始めて食べたチェーが、めちゃくちゃ美味しかったので大好物になりました。

コストコで買いすぎたパンなどと共に、チェー・バイキングをやってみました。

P1090330 (500x333)

フルーツの缶詰、黒豆、うずら豆、寒天、コーヒーゼリー、ブルーベリー、バナナ

P1090333 (500x333)

あーー! でも、なんか違う!!

ココナッツミルクの味が残念なんだ…。


本物はこっち。

P1090034 (500x333)

ココナッツミルクが美味しいんだな。

P1090036 (400x334)

辛いフォー
P1090038 (500x333)
喉が荒れていたので、しみて咳がでてしまったよ。
お店は、南堀江の チャオルア だったと思う。

思うって、
名前を確認するのを忘れていて、場所は覚えていたので調べてみました。

南堀江、古着屋さんとか楽しかったな。

category: 食べ物

tb: 0   cm: 0

△top

覆蜂蜜盆に返らず 

 

7月6日の土曜日、毎度ながらの和歌山詣で。
「めっけもん市場」と泉佐野の「青空市場」に行ってきました。

お昼はこちらも毎度の回転寿司の「喜楽寿司」
最近回転寿司に行っても、廻っている数が少なくて、ここは紙に注文を書いて渡すシステム。

P1090218 (400x267)
お寿司ネタのマイブームは、エビフライロール。
これがあると必ず食べます。
赤っぽい魚の身は、マグロのほほ肉ね。マグロのお寿司の中では噛み応えアリ。

「めっけもん」、今の季節からはお野菜も果物も豊潤。
水ナスやらキュウリやら沢山買ってきたのだけど、今回の目玉はこの、

今年のミカンの花で取れた蜂蜜。

P1090224 (267x400)

はちみつ独特のアクの強さみたいな物がなく、爽やかな蜂蜜でした。

P1090226 (400x267)

この写真を取った後、手が引っかかって蜂蜜の瓶をひっくり返してしまった。

もったいない、もったいない。

慌ててスプーンですくって、パンの上に乗せたけど、

P1090228 (400x267)

こぼれちまった蜂蜜は、嘆いても、すくいきれないさ。

ホントの目玉は、こっち。

「あらかわの桃」
P1090255 (267x400)

白桃の方が「あらかわの桃」ね。

めっけもんの入り口を入って直ぐに、今の時期一押しの贈答用のりっぱな桃が沢山並んでます。
但し、シーズン真っ盛りの今回は、奥のいつもは、お花を売っている所が半分特設売り場になっていて、
これでもかと売っていました。

そこでは配達可のものと配達不可のものに分けられていました。

配達不可というのは、もう熟れているということで、大変お買い得。

一箱、900円とか1,000円前後で「あらかわの桃」が買える。
しかし、他の桃は沢山あっても「あらかわの桃」は見あたらない。

どうやって買うかというと、

台車でおにいさんが運んでくると、台車から台に移す瞬間に、もう人々の手が伸びて、あっという間に無くなってしまう。

ので、一度運良くその場に居合わせた私も、ゲットできたということでした。

今年の桃は、例年以上に、甘く、酸味もあって極上でございました。

category: 食べ物

tb: 0   cm: 2

△top

みのお山荘 風の杜でお昼ご飯 

 

良いところに住んでいるなあと時々思うのは、車で15分も行けばこんな風景を見ながら食事ができることです。

この間、娘の休みと重なった日があったので、ここに言ってみました。

  みのお  山荘 風の杜 のカフェレストラン 「山帰来」

こぢんまりとした観光ホテルなのですが、エントランスホールからの大阪一望はなかなかのものです。

t_P1080669.jpg



右上遠くに見える白い橋は鳥飼大橋、ガスタンクの近くが家なのだけど、隠れて見えないな。
t_P1080671.jpg

レストランは、11時30分開店なのでちょっと過ぎに着くように出かけたのに、既に満席。

平日だから、そこまで混むと予想していなかったのは甘かった。

主婦同士のお友達の女子会恐るべし。


名前を書いて、しばらく待つと、
「カウンターでもよろしいですか?」と聞かれたので、「まあ、いいか。」とO.K

案内されたのは、かえって一番の特等席でした。

目の前に大阪から生駒、和歌山まで続く山への一望。

t_P1080670.jpg

t_P1080672.jpg

横並びでも、風景を話題できて楽しい。

t_P1080675.jpg


t_P1080680.jpg

食事は「山帰来弁当」(デザート付)1~2ヶ月の月替わり、1,700円ドリンクを付けて2,000円(税別)でした。

美味しかったです。

次に行った東急ハンズのミスドでポンテ・エンゼル、帰ってから薩喜庵箕面店で買ったこし餡とみそ餡の柏餅を食べたけどね。

category: 食べ物

tb: 0   cm: 0

△top