FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

あいあいパークから養庄園 

 

まだ当分、5月のネタを引っ張りますよ。
6月は今のところ特にイベントがないのでいいのです。

5月4日、まず、リューの病院。

病院が怖いリューは、ずっと震えていて、心臓がドキドキ、ドキドキ。
今の所とくに投薬まではいっていないけれど、心雑音が少しあって心臓が肥大しているから、あんなにドキドキしていると気が気じゃない。

P1110351 (188x250) P1110350 (250x188)
診察室に呼ばれ、体重、体温を測って待っている間も、怖くて私の脇の下に顔を突っ込んで隠れているつもりのリューです。

毎日飲んでいたステロイド剤を減らせるかと期待していたのですが、

前日の夜、咳が長いことでていたこと、咳自身初めてだったので、心臓から来ている咳ではないかと心配したのですが、一過性のものだったようです。

ただ、なかなかマラセチアが治らない左耳の耳介が汁がでたようにジクジクしていたこともあり、心臓からの咳ではなくても、咳に対しての効果も考慮して、また2週間、毎晩薬を飲ませることとなりました。

診察が終わったのはもうお昼過ぎ、弟がサツキを見たいというので、雨模様で気温も低いのでリュー達を連れて宝塚市山本のあいあいパークに行ってみました。

でも、もうお昼もだいぶ過ぎてますから、先にお昼御飯です。パンですが…、

あいあいパークのお隣にある100円パンのヤキタテイ弥喜太亭

ここに書くために店名を調べたけど、こんな名前だったと初めて知ったわ。

いつも混んでいて人気店です。
ここにはテラス席もあるのですが、残念なことに犬禁止。
P1110354 (350x263)

今までは、買って帰ったことはあったけど、初めて店内で食べてみました。
値段の割に美味しいパンが多く、品数も豊富で選ぶのが大変。
P1110353 (350x263)
単純に美味しい。カロリーは考えない!!

パンを食べ早々にあいあいパークを除いたのですが、時期は薔薇
P1110355 (350x263)
ここに来る時が、なぜか薔薇の時期が多くいつも買っているのですが、薔薇は難しい。
マンションのベランダという条件では、病気になりやすく、私にはうまく育てられません。
今ある2鉢も、雲行きが怪しいので、美しい花が咲いた苗がたくさん売っていましたが、そこは目をつぶり、
温室や草花を物色しましたが、我慢、我慢。

目をつぶっていたので、写真の一枚も撮ってないかった。


サツキも時期がまだだったせいか無かったので、前々から通りかかっていて行きたいと思っていた池田市木部町の養庄園に行ってみることにしました。

中に入って規模の大きさにびっくり。
今まで行った盆栽屋さんが比較にもならないほどの、大量の盆栽、盆栽。

あまり沢山あるので興奮したあまり写真も撮らず、何をみているのか自分でも判らなくなってしまったほど。

気が付いて撮った写真が盆栽ではない温室。
P1110356 (350x263)

私は梅の盆栽の苗が欲しかったのですが、なぜか一鉢もない。

最後にお店の方に聞いてみると、梅はウイルスが発生しているので、11月から2月頃までしか販売しないとのこと、
そういえば、今冬、兵庫県の梅の名所でウイルス「ウメ輪紋病」が発生して惜しいことに公園全部の梅が切られ処分されたことが、ニュースになっていた。

農林水産省の情報

梅がないので、諦めりゃいいのに、それでも手ぶらでは帰れない。

P1110358 (263x350)

もちろん弟もサツキの盆栽を買ってましたよ。

category: 植物

tb: 0   cm: 0

△top

チランジア属 ウスネオイデス 

 

何気なく観ていたBSで、アメリカ ニューオリンズの湿原を船で行くシーンが出てきました。

湿原と行っても、釧路湿原や上高地(いずれも行ったことはないけど)とはずいぶん違って、
うっそうとした森なのに、下はホテイアオイに覆われた湖で、その中を船で進んで行く感じです。

私には、蘭が生きている熱帯雨林を彷徨ってみたいという、夢があるのだけど、
そのニューオリンズの湿原の様子も、私から見れば、桃源郷。

感激しながら観ていると、高くそびえている木々の枝という枝から、
振り袖のように垂れ下がる物が…。

あ~ぁ、寄生植物だな…。

?うん?

あれって、スパニッシュモス?

1月に「神戸動物王国」に行ったとき、釣り鉢の下に垂れ下がっている植物が面白くて凄く欲しくなって、
売店で売っていたスパニッシュモスを買おうかどうか、かなり悩んでいたのです。

もう植物を増やすのは、止めようと思っているのと、育て方も判らないのに、衝動買いは止めようと、
なんとか買うのを断念していたことがあったのです。

そんなことを、face bookの方でつぶやいたら…、

cuoraさんにオークションで売っているよとかなり唆されて、その気になっていたのですが、
うかうかしている内に、そのオークションは終了してしまい、
まあ、その内、また出るだろうと思っていたのでした。

ところが!!

cuoraさんがくれました。

私が買う前に、cuoraさんが買っちゃいました。(笑)

P1100735 (338x450)

本名 パイナップル科 チランジア属 ウスネオイデス

P1100737 (338x450)

頂いたのは、ウスネオイデスにも種類があるらしくて、これは細葉系です。
育てるの難しそう!!


P1100795 (450x338)

増えるかどうか解りにくいので、最初の重さを量ってみました。
見た目より、軽いですね。

P1100799 (450x338)

いきなりのソーキング(水にどぼんと漬けるのをそう言うんだそうです。

しかし、気にしすぎて、水のやりすぎみたい。

category: 植物

tb: 0   cm: 0

△top

ニョロニョロの使い道 

 

ゲームセンターで獲った景品で使い道がなく、そのへんに放られていたニョロニョロと透明なクリスタル風のかけら達。

        P1090155 (300x400)

使い道を思いつき、グラスに入れてみた。

        P1090170 (267x400)

コレが正しい使い道なのかは判らない。

        P1090171 (238x400)

category: 植物

tb: 0   cm: 2

△top

ミント水 

 

モヒート用に植えてあるベランダのペパーミントが、春にかなり減量して植え替えたにも拘わらず、繁茂、繁茂。

002 (400x267)

何かに利用できないかと探したのが、ミント水

量って、この後更に増量したので、約75グラムほど。
008 (400x385)

グラニュー糖を溶かしたお湯を沸かして、洗った葉っぱを投入。

009 (400x267)

色々な作り方があるようで、葉を入れてから煮ないで漬けておくとか、何秒とか…。

全体の葉に温度が廻った感じの頃に、ミントの葉を除いてみました。

少しでも日持ちするように、グラニュー糖の量はかなり多め。
沸騰してからも、煮込みました。
香は、飛んだかな…。
010 (400x267)

熱湯消毒したビンに詰めて出来上がり。

014 (300x400)

綺麗な色になりました。
まるで、大好きなたんぽぽのお酒 のよう。

アイスティーのシロップとして利用してみました。

016 (300x400)

ほんのりとした香りと甘みが、爽やか。

category: 植物

tb: 0   cm: 2

△top

オレンジ・ミント 

 

昨年、モヒートを作るときに、いちいち買っていては高くつくと思って、
ミントの苗が沢山売っていたので1苗購入してプランターに植えた所、
元気が良すぎて他の植物を駆逐してプランター一杯に広がってしまった。

t_P1070011.jpg

所が、このミント、オレンジ・ミントなのである。
苗を買うとき、ミントの色々な種類が並んでいた。
その時は、ミントにこんなに沢山の種類があるとは知らず、
また、モヒートに何のミントが合うかも知らず、
適当にオレンジ・ミントを買ってしまったのである。

モヒートを作るときに入れてみたが、全然だめ。
香りがしない。

ミントは肥料が良すぎると、香りが無くなるらしい、
そのせいもあるかもしれないけど。

仕方なく、使い道を調べると、ハーブティーが良いらしい。

t_P1070014.jpg

綺麗な色のハーブティーが淹れられました。
御在所岳ロープウエイに行ったとき偶然見つけた、辻口博啓さんのお店で購入したお菓子と共に。
t_P1070016.jpg

ハーブティーとしては、いけてました。

あんまり大量に育っているので、お風呂にも投入。
t_P1070027.jpg

気分、雰囲気だけ、リッチ。

ペパーミントって、虫除けになるらしく、他の植物と一緒に植えておくと良かったり、
しかし、他の植物を駆逐してしまったら元も子もない様な気がするけどね。

ペパーミント水をスプレーに入れて、顔や手にかけると虫除けにもなるそう。

category: 植物

tb: 0   cm: 2

△top