FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

リュー、四十九日法要 

 

3月11日、動物霊園で行われた月並法要で、リューの四十九日の法要もしていただきました。

P1030851 (500x375)

荼毘に付した時、霊園周囲は寒々と雪が降りしきっていたのですが、今日は春らしい明るい日差しの元で法要は執り行われました。
他の方の可愛い仔達の7回忌、3回忌等も合同で行われたので、多くの人が参列され、皆さまの続く愛の大きさを感じました。

P1000812 (640x480) (500x375)

時々、リューとの日々は本当にあったことなのか、夢だったのか、あれは現実だったのかと思うことがあります。
あの絹の手触りは、本物だったのだろうか…、と。

そう思っていた所に法要で、法要は曹洞宗で行われましたので、追善供養御和讃というものが歌われました。
和讃というのを初めて聴いたのですが、その歌詞が下記のものでした。

1. 玉とむすびて蓮葉に ながきは人の願いにて
  おきたる露の一雫  短かきものは命なり

2.昨日ありしは今日は夢 心のなかの影にして
 うつつに見ゆるみ姿は 合わせる掌こそ真なる

3.み名を静かに唱うれば おのずとにじむ涙にも
 おもいはさらにいやましぬ 縁の深きゆえを知る

昔々から、人の思いは同じで、それをちゃんと言葉にして、慰めの方法も考えていたのですね。

P1030849 (500x425)

白木の塔婆も納めてきました。

P1030847 (500x375)

法要にはアタも参列。周りの雰囲気に押され、変な顔。

法要ということに乗っかり、美味しいものも食べてきました。

P1030844 (500x375)

P1030842 (500x305)

category: リュー

tb: 0   cm: 1

△top

沢山のお花に囲まれて 

 

リューのために、綺麗なお花をこんなに沢山お供えしていただきました。

P1030743 (500x456)-2

悲しくて、寂しくて、後悔ばかりの毎日ですが、このお花を見る度に、柔らかな真綿に包まれたような温かさを感じます。

リューの事を思ってくださった皆様のお心に感謝です。

category: リュー

tb: 0   cm: 2

△top

リューの後追い、遠吠え 

 

リューは、その生涯の殆ど、お留守番ができませんでした。
弟が、東京に単身赴任している間の5年間の夏の間の一時期、どうしても留守番させる時は、クレートに入れて、ラジオを付けて、ピンポンを切り、2,3時間、なんとかでかけることができました。
それも、ほんの一時期でした。
たいていは、何処へでも連れて行って、車の中で待たせているか、4月から10月までの暑い間は誰かが、車の中で一緒に待っていました。
夏の間の外食は、そう、この間まで、交代で食べていました。

1年少し前、私が退職するまでは、仕事に出かけている間、家族がいれば、別に私のことを後追いするということはなかったのです。
ところが、退職して直ぐから、家族がいても、私が出かけると、室内をうろうろし、遠吠えをするようになりました。
家族がどんなになだめてもダメでした。

動画は、7月の様子です。

[広告] VPS


[広告] VPS


それでも、秋になって後追いをしない時もあったのですが、
11月26日、マンションのボランティアで、植木の手入れにでかけた、2時間ほどの間、また遠吠えをしていたそうです。
そして、その後、リューの具合が悪くなりました。

category: リュー

tb: 0   cm: 0

△top

リュー、永眠しました。 

 

平成30年1月25日午前0時20分、リュー、永眠しました。

脳腫瘍からの癲癇発作が昼夜関係なく、2時間、3時間の間隔で襲ってくる厳しい2か月間を、頑張って、頑張って、逝ってしまいました。

15年と3か月、私のことを心から愛してくれました。
リューのお陰で沢山の人と知り合え、世界が広がりました。
ありがとう、リュー。

皆様のリューへの思いにも感謝します。



P1030717 (400x300)
 


26日、葬儀、荼毘、初七日を無事に済ますことができました。
お供えのお花を買ってくるのを忘れたうっかりのママでしたが、
綺麗なお花を送って頂き、お供えすることができました。
有難うございます。





category: リュー

tb: 0   cm: 0

△top

てんかんでした。 

 

リューを迎えに行ってきました。
てんかんの発作を止める薬が効いているということで、脳に腫瘍ができている(推定)ことからの、てんかんという診断でした。
日中に、3回の注射で止めるほどの重篤なてんかん重積発作でした。
主治医も初めて見るという、珍しい発作状態だそうです。
服薬が効き始めるのが、火曜日位ということなので、それまでは注射か頓服、座薬で凌ぐことになりました。
原因が判って良かったです。
今は落ち着いて眠っています。

category: リュー

tb: 0   cm: 0

△top