FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

思いを届けて 

 

ひろしまドックパークの犬達に寄せられたドックフードを全国の保護団体に分けてくれると知った時、送料出せないだろうなあ、それに重量もあるから中身によっては送料大の方がかかりそうだしと思いました。

それで、ぱーくの犬達のためにボラに行かれる方が、帰りの車にフードを乗っけてくれれば、送料が助かるなあ、なんて思っていました。
そのことは前にも呟いたことがあります。

私がぼやいている間に、もうすぐ行動に移していたおとめ母ちゃん黒ラブおとめの気まぐれ日記
近所の保護団体さんに声を掛けてくださり、話をつけ、さっさとフードを運んでいらっしゃいます。

そして、そのおとめ母ちゃんに、どーんと力強い味方が現れ、遠くは普賢岳噴火の際置き去りにされたワンコのレスキューから始まった保護団体さん、山口県の保護団体さんとパークに寄せられたフードを運んでくださっています。

特に遠方には、フードのリレーしてより効率的に運んでくださっています。

ぱーくでずっと物資のボラとして働いてくださっている、純ちゃん=バブの母さんバブの部屋は2日で700キロも車でフードを運んでくれています。

その純ちゃんのコメント、了解を得て紹介したいと思います。

…たった今、配送のボラから帰ってきました。
昨日から700km以上走ってるので、腰とお尻が痛いです(T_T)
でも、ワンちゃん達の嬉しそうな顔を見ると疲れも痛みも吹っ飛んじゃうんです(^-^;)

個人で保護活動されてる方が別れ際にこう言われました。
『AAの皆さんやボラの皆さん、そして全国から寄付をしてくださった皆さん。本当は皆さんにお会いしてお礼を言いたいんですが、なにぶん数百頭の犬達の世話で動くことも出来ません。どうか私の気持ちをお伝え下さい』………と。

フードを買うお金にも困っているというのに、その方は私と同行したボラの子に缶コーヒーを1本ずつ買ってくれました(T_T)
今まで飲んだコーヒーの中で1番おいしいコーヒーでした(T_T)
明日も次の配送が待ってます。
ワンちゃん達、待っててね〜(^o^)


人間の素晴らしさ、心の美しさに感動します。
何が大事なのかにも、

category: レスキュー

tb: 0   cm: 0

△top

ここにも、崖っぷちワンコが! 

 

4日、二頭とも保護されました。
良かった。
----------------------------------------------------------
<嬉しいお知らせ>
まだ二匹のワンコが確実に保護された訳ではありませんが、救出しようとされている方々の努力で、もし保健所に捕獲されても、譲渡されることになりました。
これで一安心ではありますが、一日も早く無事に保護されることを願っています。

<奈良県橿原市に近い方、お手伝いのお願い>

奈良県橿原市から車で30分ほどのところに、妊娠していると思われる母犬とその子供らしい2頭の野良犬がいました。

10月からそのワン達をなんとか保護しようと頑張っている方がいます。

しかし、残念ながら、お母さん犬は保健所に捕獲され、既に殺処分されていました。

奈良県では、捕獲された野犬は譲渡してもらえないのだそうです。


保護すると訴えてもです。
国や地方団体がこんな動物虐待をしている。
間違った制度を法律だからといって、許せません。

残された子犬の一匹は首にひもが食い込み、血が流れている様子が写真で見ることが出来ます。

一日も早く、その子達を保健所よりも早く、保護するべく努力されていますが、人が足りません。

近くにお住まいでお手伝いをしてくださる方を求めています。

ぜひブログだけでも読んであげてください。

   助けたい命

category: レスキュー

tb: 0   cm: 5

△top

ひろしまレスキューリンク集2 

 

アーク・エンジェルズさんのHP内で、パーク出身のワンちゃん達の避妊・去勢手術の補助金がでるというお知らせがあります。

 <お知らせ>
「広島ドッグパーク」の里親様・トライアル中の皆様へ
現在、パークで里親様を待っているわんちゃんの健康状態に合わせ、順次不妊手術を実施していっております。

「広島ドッグパーク」崩壊にて医療費等のご支援金をお願いしました所、全国・海外の多くのご支援者様から
多大な支援金を頂きました。
つきましては、不妊治療にかかる費用を下記のようにご負担させて頂きたくお知らせ致します。

*動物病院より施術証明書を提出して下さいました方より、補助金をお支払いさせて頂きます。
♂¥15000/♀¥20000

詳しくは広島事務所もしくはメールにてお問い合わせ下さいませ。
0829-86-1222

-------------------------------------------------------------
◇始めに
  当ブログの管理人はARK- ANGELSさんと何の関係もありません。
  少しは犬たちのためになるかなと、全く勝手にリンク集を作っています。

------------------------------------------------------------


<里親募集>

ぱーくにいるワンコ達の紹介ページです。

事前にお電話予約にて予約をお願いします。(木曜日は面談を行っていません。)
時間:AM10:00~PM2:00が面談時間です。
ご持参頂く物は印鑑(シャチハタ不可)・顔写真入りの身分証明書・現住所が確認出来る物(公共料金の領収書等)
をご持参下さい。

--------------------------------------------------------------
広島どっくパークからレスキューの協力をされた保護団体さん

プエルタ・アビアルタさん


Happy Labsさん

Happy Labsさんでは、レスキューされたラヴ達の医療費がかさみ、緊急医療費支援金援助を求めています。
スタッフ通信でA.A.さんとの取り決めの説明をされています。医療費支援の説明とお願い
-----------------------------------------------------------------
<応援リンク>

救え!広島ドックぱーくのわんこ達(私設応援団)
  同内 広島ドックパークBBS  同内  画像BBS

ひろしまドックパークボランティアまとめサイト
--------------------------------------------------------------
コーギー親子「ももみ」の食べて走って寝て…  ももみさんのブログ 
 
わんダフルLIFE   ナナパパさんのブログ 

黒ラブおとめの気まぐれ日記    おとめ母ちゃんのブログ 

Tansoku-devil  syuraさんのブログ

がんばれ羽虎!  羽虎パパ&ママさんのブログ

杉の泊いぬ日記・2   kubifuroboさんのブログ
  
裏むぎゅず  むぎゅずままさんのブログ

ちかとななとひなと   ちかさんのブログ  

犬猫三昧^^  エトママさんのブログ  (10/1レポート)

アニマルイタコ峰ハチヨさんHP 

いちごいちえ    たまみんさんのブログ

LitStaShu*  しなこさんのブログ

◇ここに掲載させて頂いているブログ、また順番等は、管理人独断の基準(例えば、ずっとご都合でボラに行かれていないのにリンクし続けているのは、却ってご迷惑かと思ったり、いや初期の頃の状況を教えて頂けるのでリンクを続けさせて頂こうとか。)です。
--------------------------------------------------------------
ひろしまドック・ぱーくのわんちゃん達のホストファミリー(保護一時預かりされている方)さんのブログ

hairy kids (もみじちゃん) knighthimeさんのブログ
 (HappyLabsさんからのお預かり
  もみたん、終生里親さん決定!蛍ちゃん一時預かり開始!) 

いつまでも一緒に…。(新くん 3dog-earsさんのブログ 
 (HappyLabsさんからのお預かり) 
--------------------------------------------------------------
ボランティアとして活動されている獣医さんのHP・ブログ
くすのき動物病院
(大阪に運ばれたこのみちゃん(ラヴ)がお世話になっています。)
ナルト動物病院

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

心から応援できるように 

 

私が、ひろしまの犬達のために出来ることは、
それは現実にいるぱーくの犬のためだけを考えること。
何も言わないでただ早く里親さんに巡り会えることを望むこと。
でも、それはこれだけの社会問題となった犬の保護活動の、そして今後を考えると黙っているだけではいけないのではないか。
何も出来ないなりに、迷っています。

アーク・エンジェルHP内、代表のズバリ一言のコメントとして、
>団体に対しての非難中傷が出ているそうですが、真実は一つです。
と言われています。
様々な意見を全て誹謗中傷と受け取られているのでしょうか。

支援金の使われ方の明細を速やかに報告するのは、支援してくださった方々への義務でしょう。
里親選択に対する基準の不明さを明らかにし、もし混乱の中で一時的なボラさん達にお願いしたこと故、人それぞれに違ってしまったことがあるなら、それをそうと認め、管理者としての責めを負えばよいことです。
そうすれば敢えて、それを責めることはないでしょうに。

>誰も、何も、しないで陰口を言う者の人間性の問題。
「何も、しないで」でしょうか。
あれだけ多くの人が、物資を送り、支援金を送り、犬達を心から心配している、その人々の言葉。
そして初期のあの惨状からずっとボランティアとして現地で犬達のために、尽くしてくださった方々を慰労するどころか、パークに行けなくしている。

犬達のことを思い、ずっと応援したいと思っています。
その気持ちを誹謗中傷と十把一絡げに受け取らず、これだけの人々の応援を得た保護団体としての対応をしていただきたい、ただそれだけなのです。

category: 広島ドックパーク崩壊

tb: 0   cm: 1

△top

20日つぶやき 

 

前にも書きましたが、ぱーくのことが明らかとなり、アーク・エンジエルズさんがレスキューに入られ多くの人々がHPに情報を得ようとした結果サーバがダウンし、様々な憶測が流れそうになりました。
その時点で、目の前の情報をいち早く教えてくださったのが、あの惨状に駆けつけてくださったボランティアの方々のブログでした。
その情報がWeb通じて、多くの人の関心をまた呼び、それぞれの人がひろしまのワンコの為になにができるかと考え行動し、物資、支援金、そして多くのボランティアが集まる大きなきっかけとなったと思います。
しかし、ボランティアの一日を終えられてから、疲れているにもかかわらず全国にいるワンコを心配する人々のためにブログをアップしてくださった方が、今ブログを閉鎖されたり、お休みされたりしています。たいへん申し訳なく思います。

category: 広島ドックパーク崩壊

tb: 0   cm: 0

△top

今日はちょっと嬉しいことが、 

 

アーク・エンジェルさんが、支援物資のドック・フードが無駄にならないように、他の保護団体さんに分けてくださると知って、とても嬉しかったのですが、それを知って直ぐに思ったのが、遠くの保護団体さんが手に入れる方法。

いろいろな保護団体さんのHPを覗いたとき、会計報告も見ると、どこも赤字ばかり。
毎月毎月の赤字の積み重ねに、私までため息が出てくる。
だから、重たいフードの送料、着払いで払うにしても「難しいだろうなあ」と思いました。

今、ひろしまドックぱーくには遠くから、ご自分の車でボランティアに行ってくださっている方々が沢山いらっしゃいます。
その方が、ご自分の住まわれている地域の保護団体さんにお声を掛けて、A.A.さんと連絡をとってもらい、ボラに行った帰りの車に積めるだけのフードを詰めて運ぶことが出来たら…、

私はただ「そうできたらいいなあ」と思うばかりでしたが、早速行動されていた方がいました。


黒ラブおとめの気まぐれ日記のおとめ母ちゃん

熱血おとめ母ちゃんは、直ぐに地元のネット環境のない保護団体さんに声を掛けられ、やはり送料に難色を示されたので、A.A.さんにメールで連絡をとられたそうです。

A.A.さんも直ぐにお返事をくださり、保護団体さんの保護頭数等をご連絡すれば、オーケーというお答えだったようです。

最近、ずっと通われているボラさんにお疲れの様子が伺われ、その行動、お気持ちが評価されているどころか、何故か非難されていたり。
お互いワンを思う気持ちは同じなのに、ぶつかり合ったり、通じ合わなかったり。
端で、見守るしかない者が余計な口をだすことが、より一層の混乱を生じさせる危険を承知すればこそ、心の中で応援するしかない歯がゆさを感じる毎日でした。

今日はその重い気持ちを、すっと軽くしてくれるおとめ母ちゃんの行動力に感謝です。

そうそう、使用済みのクレートはどうするのかなあ、大分余ってるんじゃないかと勝手に思うのだけど。
クレートの中にフードを詰め込んでなんて、無理だろうけど、やはり早い内に利用できる方法を考えられたほうがいいんじゃないかな。

category: 広島ドックパーク崩壊

tb: 0   cm: 0

△top

ひろしまのドックフード分けてもらえます! 

 

 ご希望の方は是非ご連絡を!ドックフード分けてもらえます!



ひろしまドックぱーくに支援物資として送られたドックフードを動物愛護団体さん、保護活動をされている方に分けてくださるそうです。

広島ドックパークのわんちゃんへと全国から沢山のフードを頂きました。
頂きましたフードは現在里親様を待つワンコ達に大切に使用させて頂いております。
現在パークでは日々巣立って行くワンコの数も多く、フード全てを消費する事は無いと思われます。
せっかく頂きましたフードも賞味期限がある物です。
そこで、皆で話し合った結果、動物愛護団体や個人でワンちゃんの保護活動をされている方に
使って頂こうという事になりました。
ご好意で支援頂きましたフードを無駄にする事はできません。
ご支援頂きました皆様には是非ご理解頂きますようお願い致します。

*直接パークに引き取りに来られる方
*発送の場合は着払いにてお願いします。

-----------------------------------------------
送料も結構かかりますからねえ、現地にボランティアに行かれた方が、自分ん家の近くの保護団体さんとA.A.さんとお話を繋いで、帰りの車に積んで運ぶなんてできないかなあ。

category: 広島ドックパーク崩壊

tb: 0   cm: 0

△top

除草剤 

 

他の方のブログで
「隣家の除草剤が風で運ばれ、その毒性で犬が死んでしまった。」ことが書かれていた。

実際に被害を受けたことがないし、あったら大変なのだが、除草剤にそこまでの毒性があるとは知らなかった。
もちろん、除草剤の毒性については知っていたのだが、これほど速攻的な猛毒とは思っていなかった。

ちょっと調べてみたのだが、

フェニール系、尿素系、トリアジン系等の除草剤があって、皮膚を通してよく吸収されるということなのだ。

また足の裏についた除草剤を舐めて、中毒を起こすこともある。
症状としては運動失調、ケイレン発作。
そして腎不全が起こり、3日以上経過すると呼吸器系が障害を受けて呼吸困難となり、肺に水が溜まったり、出血が起こす。
ダイコート(?)も同じようにケイレン発作があり、胃腸炎と腎不全の症状が現れ、最終的には水分の喪失と電解質の障害により、死亡することが多い。

トリアジン系は、多くの穀物やトウモロコシに使われる除草剤。
除草剤が付着した疑いのある場合は、足の中心によく洗うことが大切。


以上日本ベェツグループHP内犬の飼い方と病気 参考

道路や公園で当たり前に、除草剤は撒かれているけど、こんな毒性のあるものを撒いていいものなのか?
犬にこれだけの毒性があると言うことは、人間にだって当然…
以前から、草むらの中にリューを入れないようにしてはいるが、犬が草の臭いを嗅げないなんて不自然、不幸せ、おかしいよなあ。

でもでも、皆様も充分お気をつけ下さい。

category: 健康

△top

徳島多頭飼育緊急レスキュー 

 

A.A.さんと沢山のボラさんのお陰で、広島の犬達はあの地獄の日々から比べれば、幸せな毎日を送ることが出来ているようです。

ナナパパさん(わんダフルLIFE)もまたボラに入られ、物資で頑張って来られました。
今、広島の犬達に何が大事か教えてくださいます。

そのナナパパさんのブログで徳島の徳島多頭飼育緊急レスキューの紹介がありました。

2002年10月徳島県のとある民家の敷地に60頭の犬が繋がれ飼育されていました。
初めてその現場を見た時、あまりにも窮屈な犬小屋、そして短い鎖で繋がれて、犬小屋の周囲は不衛生多頭飼育で飼われている犬達の未来があるのか?ないのか?まさにその節際でした。
60頭の犬達の飼い主は、捨て犬を引き取り続けておりました。
ご夫婦で引き取ってきた犬達を、奥さんが病で倒れ帰らぬ人となったと同時に世話ができないと全頭保健所送りにするという報告を受けてドッグサルベーションの支援が始まりました。
犬達の為のフード、医療費、里親探しの全てを引き受ける事で、60頭の犬達の命は繋がりました。

大阪のドックサルべーションという保護団体が主となって保護活動をされていますが、現在現地には未だ21頭の犬が取り残されています。
ドックサルべーションさんもシェルター建設をされようとしていますが、如何せん資金が足りません。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

日本にアニマルポリスを誕生させよう!! 

 

犬達に何が出来るかと、妄想が膨らむばかりなのだけど、妄想は妄想。

じゃあ、今、何が出来る?

何ヶ月前か、CSチャンネルのアニマルプラネットで「動物警察」という番組を見た。
そのことはこのブログにも書いたのだけれど、その時日本にも「動物警察」、絶対必要だと思った。
その番組に出てくる、動物警察は、
私のテレビを見てのうろ覚えより、以下フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』よりの引用を

「動物警察」
動物警察(どうぶつけいさつ)は、アメリカ合衆国内の団体「ASPCA(動物虐待防止協会)」に属する、警察権限を持った団体。ASPCAは「The American Society for the Prevention of Cruelty to Animals」の略称である。
イギリスやオーストラリアなどにも動物警察は存在する(国によって名称が異なるが、一般的に動物警察はSPCAと呼ばれる)。
ここではアメリカのニューヨーク州に拠点を構える団体ASPCAについて説明している。
ASPCAは非営利団体であり、行政からの資金は一切受け付けていない。団体は全国の支援者からの寄付金によって運営されている。管轄はニューヨーク州で、州法の動物虐待防止法に則られている。
一般市民からの通報を情報源とする。動物に関する事件(虐待、死体放置など)を取り扱い、必要ならば、事件の加害者を逮捕する。危険を伴う捜査と判断された場合、地元警察に協力を要請することがある。運営はこれらの取り締まりだけではなく、ペットの躾やカウンセリング、またペットの里親探し等の広報活動など幅広く行われている。
アメリカ国内ではニューヨークの他、マイアミの動物警察が有名であり、アニマルプラネットではこのASPCAの活動が番組として放送され大人気である。日本でもSKY PerfecTV!等で観覧可能。

のように、ASPCAは支援者からの寄付金で運営されており、そりゃもうデカイ組織だから、皆お給料を貰って働いている職員だ。

ひろしまドックパークのレスキューでも寄付金の使われ方が、人それぞれの考え方で、どう使われるか心配されている方も多い。
私は、寄付を出した時点で、その相手に全てをゆだねたのだから、犬を救うという目的であれば、ひろしまの犬であろうと、これから先レスキューされる犬であろうと、シェルターに使われようと、またそこの職員の給料になっても何の異論もない。
もししまったっと思っても、その時の自分の判断が悪かったのだ。
とまあ、支援金の使われ方については、また別の機会としたい。

今回、広島ドックぱーくの署名活動で、「日本にアニマルポリスを誕生させよう!!」の運動をされていることを知られた方も多いと思う。
私もその少し前に、教えていただいた。

同じ考えを持たれているkanakoさんは、もうそれは何十キロも先を歩かれている先駆者だ。
私が、ぼやぼやと考えているよりは、その賛同者の一人となって、kanakoさんの協力、支援をしていく方が少しでも(ホントに少しだ)、流れの一つとなれると思う。
ということで、できることの第1歩としてアニポリさんに参加させてもらうことにした。
しかし、私で、1785番、この数ちょっと少なくない?

レスキュー団体のネットワークも、例えばアメリカのASPCAのような役割を、「日本にアニマルポリスを誕生さえよう!!」さんが、担われて、支援者が会費を払い、会員同士のネットワーク作りをしたらどうなのだろう。

        



category: レスキュー

tb: 0   cm: 4

△top

わんこに幸せブログin愛知 

 

支援物資のお願いがアップされています。

 祝!里親さん決定!フローちゃん、ハッピーくん
レスキューをしようとしているワン6匹のうち、2匹のワンに里親さんが見つかりました。

コンタ、フェリ テンテ ウルーの4匹が 優しい里親さんをお待ちしていますよ。
--------------------------------------------------
ひろしまドックぱーくの大型レスキューもあれば、こんなレスキューもあるんです。

猫ちゃん1匹を飼っていらっしゃるだけで、ご自分には飼う余裕がない。
それなのに他のワンちゃん達を幸せにする行動を起こせるのですね。
何も出来ないと自己憐憫にふけっている自分が恥ずかしいです。
わんこに幸せブログin愛知
6年間も辛い飼育環境にいる犬たちに幸せな犬生を一日でも早く過ごさせてあげたいと里親さん、一時預かりさんを募集しています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

△top

今後の保護活動にネットーワークは必然では? 

 

リンクをお願いした方にご迷惑をおかけいたしました。
申し訳ありません。(リンク先を削除しました。)
----------------------------------------------------------
ひろしまドックパークのレスキューを知ったとき、少ない情報の中から、やはり自分が飼っている犬種、イングリッシュ・コッカー・スパニエルが居るのではないかと、目を皿の様にして探しました。
他の方も自分の飼っている犬種が気になられたのではないでしょうか。

アーク・エンジエルズさんがレスキューに入られたとき、Happy Labsさん、ラリーズカンパニーさんを始め、単犬種の保護団体さんもレスキューの協力を申し出られたようです。
私自身、あれだけの数の犬のレスキューなのだから、日本中の保護団体が出来る範囲内でも手分けして保護するものと思っていました。

これからの日本の保護活動を考えても、小さな個人での活動では限度もありますし、アニマルポリスの制度を設立するためにも、保護団体のネットワークが重要な課題となると思うのです。

category: 広島ドックパーク崩壊

tb: 0   cm: 9

△top

不要犬 

 

不要犬ってなんだと思います?
この子達の現実を知ったとき、頭がくらくらと、絶望感が。
しかし絶望しているのは、この子たちです。
おてんば★ボーダー★風花がいく

日本にアニマルポリスを誕生させよう!
動物に関する行政サイト 内
http://www.animalpolice.net/jititai/jititai2006/tottori2006.html

category: 犬とのつきあい

△top

「ドックスタジアムジャパン」レスキューリンク集 

 

11月7日追記
最後に残った犬たちを全部引き取る予定だったWan lifeさんから、その後のご報告がありました。

より良い方法を模索された結果、最後に残った犬たちはT氏の元に残り、地元の保護団体さんの手を借りながら、里親捜しをされるそうです。
 詳細はWan Life さんの 活動日誌(ブログ)をご覧下さい。
-----------------------------------------------------------
10月20日
「とうほくニュージーランド村」で里親募集していた犬達の、新しい里親、保護先はだいたい決定したようです。
最後に残った犬達も、スタッフ、そして所有者がそれぞれ飼うこととなったとのことです。
よかった。
各レスキュー団体に保護された犬達は引き続き里親さんを募集しています。
支援金、支援物資等のご協力をお願いします。
------------------------------------------------------------
ご存じの方も多いと思いますが、岩手にある「とうほくニュージーランド村」にある「ふれあい館わんわん牧場」が閉鎖され、そこを経営していた「ドックスタジアムジャパン」が犬達の里親募集をしています。
立ち退き期限が10月末の緊急事態となり、各保護団体がレスキューに向かってくださることになりました。
詳しい情報は各団体のHP・ブログをご覧下さい。
Wan Life  同活動日誌(ブログ)
アンブジア・ドック・ホーム
HAPPY★STEP  トップ  同10/14報告
DACHSHUND WEB LAND       同ニュース
とうほくニュージーランド村ふれあい館ワンワン牧場の里親探し!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

『とうほくニュージーランド村ふれあい館ワンワン牧場』より保護のE・コッカー 

 


私が参加させていただいているEnglish Cocker Spaniel Rescue Networkでは、
『とうほくニュージーランド村ふれあい館ワンワン牧場』から、2頭のE.コッカーを保護されました。

以下HPより抜粋です。
ECSRNでは『とうほくニュージーランド村ふれあい館ワンワン牧場』より
2頭のE.コッカー(ガチャピン・サム)を保護いたしました。
現在、共に一時預かり先にて、家庭犬への第一歩を踏み出すため
リハビリ中です。
2頭の近況は、それぞれの預かり日記にてご覧いただけます。

「サム君預かり日記」   「ガチャピン預かり日記」

準備が整い次第、里親募集をスタートさせる予定ですので、
どうぞご協力ご声援のほど、よろしくお願いいたします。
また、同『ワンワン牧場』から里子に出た他のE.コッカー2頭
(ジュニア・ゴマ)についても、ECSRNメンバーが各里親さんと
連絡を取っており、今後も必要とあらばサポートさせていただく所存です。


特にガチャピンは友人のkameさんが一時預かりをされています。
kameさんに任せておけば、安心だわ。
サム君もガチャピンちゃんも早く健康を取り戻して、新しい家族に巡り会って欲しいものです。

E.コッカーは、メリーコッカーと言われるだけあって、性格はあくまでも明るく、活発で楽しいワンです。
笑いの絶えない犬との生活を望まれる方にはとても良い犬ですよ。
ただし、どんなことでも笑える能力も必要ですが。(笑)
里親さんを探しているE.コッカーはほかにもロイ君、ファラちゃんがいます。
みんなよい子ばかりです。
リューもちょっとは見習えって!!

ガチャピン預かり日記  サム君預かり日記  ファラちゃん預かり日記
             
 ロイ君専用web

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

△top

広島ドックパーク崩壊レスキューリンク集 

 



HP内活動記録<日誌  ズバリ一言!! AA代表
<里親募集>
ぱーくにいるワンコ達の紹介ページができたようです。
みんな可愛い!!早く家族が見つかるといいね。

事前にお電話予約にて予約をお願いします。(木曜日は面談を行っていません。)
時間:AM10:00~PM2:00が面談時間です。
ご持参頂く物は印鑑(シャチハタ不可)・顔写真入りの身分証明書・現住所が確認出来る物(公共料金の領収書等)
をご持参下さい。

アーク・エンジェルズのHP内で今回ひろしまドックパークに関する報告がアップされました。
  アークエン・ジェルズHP  救え!!消えゆく小さな命 内 ご報告
--------------------------------------------------------------
広島どっくパークからレスキューの協力をされた保護団体さんです。
プエルタ・アビアルタ
広島ドッグパークから、11頭の犬のレスキューを行いました。
内5頭(ウィペット2頭、ボルゾイ3頭)はすぐに新しい飼い主さんの元へ旅立ちましたが、現在セッター(1頭)とゴールデンレトリーバー(5頭)の計6頭の新しい家族を探しています。
 この犬達に新しい家族が見つかれば、第2陣を迎えに行く予定です。

------------------------------------------------------------------
ぱーくの犬達のレスキュー協力をされているHappy Labsさんでは、レスキューされたラヴ達の医療費がかさみ、緊急医療費支援金援助を求めています。
スタッフ通信でA.A.さんとの取り決めの説明をされています。医療費支援の説明とお願い



------------------------------------------------------------------
◇始めに
  当ブログの管理人はARK- ANGELSさんと何の関係もありません。
  少しは犬たちのためになるかなと、全く勝手にリンク集を作っています。
  (ボラに行かれた方のリンク外も増えましたのでタイトルを変えました。10/14)

-----------------------------------------------------------------
<応援リンク>

Happy Lavs
アーク・エンジェルズさんと今回協力をしているレスキュー団体さん
 内ブログ スタッフ通信 (代表の譲渡会当日のレポート有り) 
救え!広島ドックぱーくのわんこ達(私設応援団)  同内 広島ドックパークBBS
 (各ボランティアさんのコメントで議論するのはご迷惑以外のなにものでもありません。
意見交換の場が提供されています。犬たちのためになる建設的な意見交換をしましょう。)
  同内  画像BBS
 (ドックぱーくの犬の里親さん、新しい家族の笑い顔をハリハリぺったんしてね。)

ひろしまドックパークボランティアまとめサイト
--------------------------------------------------------------
ひろしまドックぱーくの犬達の様子がボランティアの方のブログから、教えていただくことができます。
  皆様ご都合のつく時、いやいやそれ以上、体を張って行ってくださっています。
  パークボラ専門のブログというわけでは(専門に分けられた方もいらっしゃいますが)ないので、誹謗中傷等、ご迷惑のかからないようお願いいたします。

コーギー親子「ももみ」の食べて走って寝て…  ももみさんのブログ 
 
わんダフルLIFE   ナナパパさんのブログ 

黒ラブおとめの気まぐれ日記    おとめ母ちゃんのブログ 

がんばれ羽虎!  羽虎パパ&ママさんのブログ

杉の泊いぬ日記・2   kubifuroboさんのブログ
  
ミチハウス別館    ミチさんのブログ 

KAI-TAT-TETO-RIEVER(カイタイテトリーバー)  ROKOさんのブログ 

裏むぎゅず  むぎゅずままさんのブログ

Tansoku-devil  syuraさんのブログ

☆きまぐれジルのお部屋☆  ジルママさんのブログ

ちかとななとひなと   ちかさんのブログ  

MUNIB ~sideB~ドックぱーく崩壊・動物愛護関連 まいさんのブログ

BON-ONE      ぴぃ1122さんのブログ  

犬猫三昧^^  エトママさんのブログ  (10/1レポート)

アニマルイタコ峰ハチヨさんHP 

いちごいちえ    たまみんさんのブログ

LitStaShu*  しなこさんのブログ

◇ここに掲載させて頂いているブログ、また順番等は、管理人独断の基準(例えば、ずっとご都合でボラに行かれていないのにリンクし続けているのは、却ってご迷惑かと思ったり、いや初期の頃の状況を教えて頂けるのでリンクを続けさせて頂こうとか。)です。
--------------------------------------------------------------
ご注意ください。
10/14 07:00確認現在、ひろしまドックぱーくのわんちゃんたちのホストファミリーの募集・登録受付は休止中です。


ひろしまドック・ぱーくのわんちゃん達のホストファミリー(保護一時預かりされている方)さんのブログ

hairy kids (もみじちゃん) knighthimeさんのブログ
(もみたん、終生里親さん決定!蛍ちゃん一時預かり開始!) 

いつまでも一緒に…。(新くん)3dog-earsさんのブログ  

馬と犬とのくらし(チョコとベリーちゃん)   ニタコさんのブログ 

WANderful Life (hanaちゃん) wendyさんのブログ
--------------------------------------------------------------
報道の真実を見る目
今回のひろしまドックぱーくに関連して、最初の頃の広島ローカルテレビの報道を見て現実との違和感を感じられた方も多かったかと思います。
テレビで獣医さんがコメントしている言葉に随分批判があつまりました。
その獣医さんが、ご自身のHP僕のくちからはなしたいこと ~広島ドックパークのこと~としてお話されています。
--------------------------------------------------------------
ボランティアとして活動されている獣医さんのHP・ブログ
くすのき動物病院
(初期に大阪に運ばれたこのみちゃん(ラヴ)がお世話になっています。)(10/14追加)

本間獣医科医院   (10/14追加)
(緊急支援隊獣医師ボランティアの募集)
動物福祉緊急援助現場レポート (10.4広島)
--------------------------------------------------------------
広島市ホームページ 社会局 保健部 動物管理センター  (10月18日)
ひろしまドッグぱーくの犬たちについて
--------------------------------------------------------------
<市は動物愛護法違反にはあたらないとして刑事告発はしない方針。>                 (10月17日)
中国新聞社スポットニュース
理由を広島市長に直接メールで聞いてみてもいいかもしれませんね。
(メールしてみましたけど、梨のつぶてでした。でも沢山メールが来ることで多く人がどう思っているかがわかるでしょう。)
 市長への手紙
yahoo!ニュース内 広島ニュース
--------------------------------------------------------------
「ひろしまドックぱーく」経営者に対し「動物愛護法違反」での厳罰と、登録の拒否を求める嘆願書署名
--------------------------------------------------------------
<テレビ報道画像等リンク>
ホームテレビニュース
 ドッグぱーく問題 動物愛護団体が元飼育者告発に向け警察へ

ホームテレビニュース 

Yahooニュース ひろしまドッグぱーく 飼い主を探す譲渡会  動画 (10/21)
-------------------------------------------------------------
TBS系列 〈イブニング5〉  http://eventkyusyu.axisz.jp/tbsdogpark.asx
http://www.youtube.com/watch?v=jBIuWnNNeXE
---------------------------------------------------------
<これ以前の管理人雑記>
-----------------------------------------------------------------
◇本来のブログの書き方は、日付ごとに更新するものなのでしょうが、リンクをその度に張り直すと古いものと新しいものが混同する結果となりますので、当面9月30日分を更新し直すという形をとります。
---------------------------------------------------------
<忘れてはいけないこと>  犬友の小太郎の母さんのコメントです。

 峰 八代さんの写真を今見ました。泣けてきました。
 現地に行けないと自分を責めている人が沢山いるのも知りました。
 でもきっと、地元にも保護団体はあります。助けを必要としている犬も、残念ながらきっと近くにいると思う。

 気持ちを切り替えて、「広島に注目が集まっている今こそ、小さな団体は募金や人手が集まらずに困っているかも。」と思えば、まだまだ出来ることはあると思うんです。
 そして、助けるべき犬は(残念ながら)この先ずっといると思う。
 今身動きが出来ないと焦らずに、今の気持ちを持ち続けたら、できることはいくらでもある。

 こういうことは、息切れしたり自分が破綻したら却ってダメだから、一生という長いスパンで考えて、どうか深呼吸して。そしていつか「いざ自分が立つべき時」が来たら、迷わず行動できるノウハウをしっかりつけておこう、と思ってます。

 例えば、
  ある日突然遺棄された犬が公園にいたら?
  犬が行き倒れていたら?
  明らかにうつる病気の犬が放浪していたら?

 自宅では飼えなくても救う方法があることを知っていたら、一時的に保護することができます。(私は過去に、自分では飼えないからと見過ごしにして、何年経っても後悔しています)。
     (小太郎の母さんの了承を得て掲載いたしました。)

category: 未分類

△top

ネットワークの力を犬達に 

 

今日は独り言、ぼやき…、言い訳かも。

ぱーくのことを知って、多くの人と同じ様に犬達のことを心配しながらも、手元にある支援物資を持って行ったり、僅かばかりの支援金を送るだけ、最初の頃はボラに行こうかとも思いながらも、実際には行けない、行かない。
私は単なる外野、岡目八目、烏合の衆…
ただああだこうだと、はたから心配し、言うだけで何だというのだろう。

今回のことで、私に何ができるか、やはりできないか、と考えています。
おばかなドンキホーテです。

寒さが近づく中、いつまでもパークに犬達を置いておけない。
早いうち里親さんのもとに犬達を巡り合わせることが良いに決まっている。
だからといって、ばらばらに分散して、譲渡会を行うことはデメリットの方が多いとしか思えない。
犬達の為にどうしたらいいか、何が出来るか。
鍵コメントさんからこんな方法もあると教えてもらった。

たとえば写真パネル展にして、里親募集中の犬の犬種や体調、性格なんかをまとめて展示するような企画にはできないんですかね?
その後のことについては、通常の面接の手続をふんでもらうということで、学生さんは広島に行って写真つきのデータベースを作る。
それを展示して、希望者に書類に記入してもらうなりして、仲介役に徹する。それなら学生にもできるでしょ。日程はもっと延ばしたらヨロシイ。
うちの地元の猫の里親募集会は、当日は写真だけで猫自身の移動はないよ。


コメントのレスにも書いたし、私だけでなく他の方も提案されていたのだが、
思いつくままに、

今現在の残っている子達のプロフィールをアップする。
アップに関してもHP作成に強いボラさんの手を借りることもできるだろうし。
大々的な譲渡会を日を決めてまた行う。
バナーを作って、後方支援者の力を借り、周知に努める。
譲渡会は、ワンコなし、予約だけなら、他の場所でもできる。

もっともっと方法、考慮すべきことはあると思う。
それをボラさん、後方支援者さんに意見を募り、まとめて、どっくパーク支援者ネットワークといった会として、参加者名を添えて、A.A.さんに提案する。

なんと言っても今回のレスキューは、A.A.さん、実際に行動されたボラさんはもちろんだが、ネットの力も大きかったと思う。
だからA.A.さんも今残っている犬達も、見守っている後方支援者のワン達への思い、ネット力を利用するのが一番良いと思う。

今までも、きっと多くの方が、より良い提案をメール等でされているだろうが、一人がなにか提案したところで、多くの中の一つの意見として受け取られ、実際に取り入れられるのも難しいのではないのだろうか。
色々なところで、沢山の方が有益な提案をされているのを見るにつけ、それを纏めて力にすることができないかと思う。

実際に行動したら、やはりドンキホーテ?
私にはできるだろうか、無理だ。私にはそんな力はないし、時間はないし、
言い訳とため息…迷い、

書いていてもおばかなことを書いていると思ってしまう。
やっぱりぼやきだ。

早くぱーくの現状の詳細、意向がA.A.さんから発表されることを望みます。

-追記-
ちょっと思い詰めてます。
私の悪い所です。
冷静なご指導に感謝し、少し頭を冷やすことにします。

category: 広島ドックパーク崩壊

△top

東京での譲渡会について 

 

11月7日に全国動物愛護学生ネットワーク代表 高橋 理恵さんのお名前で23日の譲渡会は中止とのご報告がありました。
短い時間で無理な譲渡会が行われなくて良かったです。
今後を見守ると共に、多くのワンコ好きの応援が得られる活動になるといいですね。
納得いけば、どんどん応援しますからね。(11月7日追記)
---------------------------------------------------
今日(11/05)、会の学生さんがパークを訪れられたそうです。
彼らの報告を待ちます。
--------------------------------------------------
東京で学生さん達中心の譲渡会が計画されています。
今時点での情報では開催は不安であり、無理を感じます。
http://rinascere.blog79.fc2.com/

-追記及び訂正-
ナナパパさんが言われる通り、頭ごなしの書き方だったですね。
ぱーくの犬達のこと、ボラさん達の犬達への日々、後方支援の方々の思い、里親募集の難しさを知る前だったら、学生さん達の志、行動力を見て感心することはあっても、「今は反対です。」なんて書き方をしなかったでしょうね。
私自身、焦ったのもあります。
ブログを読ませてもらった限りでは、思いついてからの短い期間で、万全の準備は無理だと思いました。
また今までリンクさせていただいた方、またリンクはしていないけれど私が知ることができたパークに関わってこられた方のHP、ブログ、コメントを含めて、全部読ませて頂いている中で、里親を決めることの困難さをひしひしと感じています。
犬達の移動は、犬の状態、その後のケアをどうするかによっては、方法、または犬に無理をさせることで可能とは思います。
しかし、今これから20頭近くの一時預かりの方を探し、その方が一時預かりに適当かの審査をする。
里親さんについても、そのお宅に行って飼育環境を確認すべきという意見もあります。
一時預かり希望の方が、詐欺、繁殖屋ではないという審査、判断だけでどれだけの時間をとることができるのでしょうか。

そして、一番の問題は、今までぱーくの犬達及び保護活動に熟知していない学生さん達がいかに基準に則ろうと、里親希望者と面談し正しい決定を下すのは無理だと思うことです。
それは、ぱーくの犬達に最初から関わった上で面接者となられた方が、譲渡会後、自分の判断が正しかったかと自省されていたくらいなのですから。
私が危惧していたことは、既に多くの方が彼らのブログに書き込んでおられるようです。
ぱーくの犬達の里親募集をするなら、現在譲渡会日と決めている日を順延し、今反対されている方の意見を募り、多くの人が応援できる方法を構築することを願います。

category: 広島ドックパーク崩壊

△top