FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

ア太郎君の4日目 

 

ア太郎君、夜寝る時も大人しくクレートで過ごしてくれるので、お留守番もこれは大丈夫。

日曜日は、弟が明日着るスーツがないから買いに行くということで、皆で梅田の阪神百貨店に行くことにしました。

ア太郎君も (特にカバーを作っていないので間に合わせのバスタオルがかかっています。)
お留守番

リューも
t_P1060446.jpg

クレートに入れてカバーをして、冷房をかけて待っていてもらいました。


弟は2着いくらというスーツを、それも2着もいらないからと1着だけ買ったのですが、
それがすこぶる安い。

どのくらい安いかというと、お昼に百貨店の食堂街で、
こんなのや、
t_P1060447.jpg
こんなのや、
t_P1060449.jpg
こんなのを
t_t_P1060450.jpg

食べて、駐車料金を払ったら、スーツ代とそんなに変わらないという安さだったのです。

あれ? お昼に食べるにしては高すぎるって?

そうとも、とれるかも…。

リューとア太郎君は、期待通りお利口さんにお留守番ができました。
おみやげは無し。

category: ア太郎

tb: 0   cm: 0

△top

ア太郎君の3日目とトイレトレーニング 

 

我が家に来てから、ア太郎君はオシッコをだいたい朝晩の2回しかしません。
オシッコを我慢するのは、膀胱炎や結石の原因ともなりかねないので、
したいときにしたいだけできないとね。

また我が家の犬は寝る時はクレートで寝るというのも、決まり事です。
夜クレートで寝るのは、日中のお留守番のためへのクレートトレーニングと共に、
不意の地震時等の危険を避けるためです。
まあ、最近リューはその原則はかなり崩れていて、毎晩PCとテレビの前で
寝袋で寝落ちする私の横で寝ていることが多いのですが、昼間のクレートで
のお留守番ができるようになっているので、甘くなっています。

ということで、ア太郎君にも昨晩からクレートで寝てもらいました。
11時に入れて、朝6時まで粗相もなく大人しく入っていました。

ア太郎君は、あまり感心できないブリーダーの所で1歳過ぎまでいたため、
自分の周りが排泄物で汚れていても気にしなくなったのか、本当の所は
判りませんが、ア太郎の母の小太郎の母さんも(←これ自分でウケル)
ア太郎の排泄では苦労をしていました。

母さんの所では、頻尿で、決まった場所で排泄せず、きのこちゃんのご飯皿にシッコ
したりしていたア太郎君が、今のところ我が家では、かなり我慢をしてい
るということは、まだまだ緊張しているということでしょうか。

それはともあれ、我が家に来た以上、我が家のルールに従っていただきます。

その1、我が家はものぐさなので、朝晩決まった時間に散歩は行きません。
    雨や雪やましてや台風の日に、外に行くなんて私は嫌です。
    それから、私が病気の日もあるし、単に面倒な日もあるし。
    なので朝晩の散歩でしかシッコやうんPが出来ないとは言わせません。

その2、シッコ、シッコ(チッチ、チッチ等)とコマンドをかけられたら、
    必ずそれに従うこと。
    また、うんPはワンツー、ワンツーのコマンドですること。
    (これはちょっと甘いけど)
    ドックカフェや、病院や、先に済ませておくべき所に入ることが
    あるからね。

その3、家の中では決まった場所ですること。

その4、本来ならシッコやうんPは家の中ですませ、外ではしないこと。
    (リューはこれはクリアできていないので、その辺はできたら
     いいな程度の最終目標とする。)

まあ、今思いつくのはその位だけど、これからトレーニングしていこうね。

t_P1060441.jpg

サークルの中にトイレトレーを置くのは寝場所であるクレートに
近すぎるので、本当なら別のサークルを繋げてトイレサークルを
作りたいところだけど、我が家にはそのスペースがありあせん。
なので、サークルの外側にトイレトレーを一応設置。
ただし、直ぐにトイレトレーにするわけもないので、一応形だけ。

サークルの外側にコーナンで1畳498円の絨毯を買ってきて半分に切って敷きました。
その上に、トイレシートを敷き詰めて、この上にしたらOKということです。
最初は、ビニールシートにしようと思ったのですが、その上を歩いた
サラママが滑ってころんだらいけませんからね。

成犬のトイレトレーニングをする時は、朝クレートから出して直ぐや食事の後、クレートから出して遊ばせる前など、シッコをしそうな時にリードをつけてトイレに連れて行き、シッコ、シッコ等の声をかけて、排泄と言葉を関連づけていく方法があります。

ア太郎君の場合、必ず排泄する時が判らないし、タイミングが判りません。
基本の基本、とにかくシッコすることは良いことなんだと理解してもらう所から始めようと思っています。
なのでどこでどんな風にしようと、シッコしたらそこを逃さず、シッコの言葉と共にほめて行く予定です。

犬にはなるべく成功の積み重ねをさせるべきと言います。
要するに失敗をさせて、叱る(この言葉だけでも意味が色々)機会を作らない。

シッコでいえば、人間にとってまずい場所でシッコした犬を叱っても、
そこが決められた場所ではないからではなく、シッコそのものを叱られたと理解しがちなわけです。

トイレトレーニングの出来ていない子犬を広い室内を自由にさせて、
トイレを失敗させて叱るのは愚かなことです。
シッコがしたくなった子犬が急いで戻れる範囲を、体の成長とトレーニングの入り具合と共に徐々に広げていくのが飼い主にも犬にもストレスが少ない方法なわけです。

ア太郎君は子犬ではないので、今までの理解を変えていくのは時間がかかるかもしれませんが、
子犬と同じように、一からやっていくつもりです。

category: ア太郎

tb: 0   cm: 6

△top

お弁当を食べる所を探すのは大変。 

 

今日は朝から大忙し。

朝10時、お風呂場と洗面所のリフォームの見積もりを聞きに千里中央に行き、
それが終わって帰ろうとした11時頃、私がバックを守っていないことに気がつき、
家に取りに帰る。
(持って出るのを忘れた。普通考えられないでしょう、ハハ、笑ってごまかす。)

土曜日なので12時に閉まってしまう市役所の北千里出張所に急いで印鑑証明をもらいに行く。

お昼どうしようかと迷った後、弟が天気がいいからお弁当をどこかで食べようと言い出す。
小野原のコロケットの500円のお弁当を買う。
行く先が思い当たらないまま、彩都にできたホームセンターに行く予定だったので通りがかり上先に行く。
犬OKなので、リューとア太郎を連れて行く。

慌てて買い物をして写真を撮るのを忘れたので、前に取ったリューの写真。
t_P1060344.jpg

さて、これからやっと本日のメインイベント。
(かなりローカルな地名が出てくるので、面白くも何ともないでしょうっけどね。)

お弁当をどこで食べようかが決まらず、彩都から大岩方向へ向かうも、何故か一回りして福井へもどる。
やっと摂津峡に行ってみようということで、追手門の安威から大阪薬科大の前やら、
奈佐原の住宅地をぬけやっと摂津峡にたどり着いたものの、階段がありそうで今のサラママの体力では無理と判断し断念。

t_P1060431.jpg
ア太郎君、最初からサラママのお膝だったわけではありません。

我が家では、車の中で犬はクレートの中です。
当然、ア太郎君もクレートの中だったのですが、私のバックを取りに帰った時、朝食べたものを全部オエっとしてしまいました。

我が家にいる犬は長時間の車移動に耐えねばなりません。
車に酔っても、そのうち慣れるさ。

t_P1060433.jpg

またクレートに入れてオエっとしても、可愛そうなのでさすがに今日はお膝となったのでした。
だんだんお膝の上でも、ウトウト気持ちよくなったり、そのうち慣れて足をゴニョゴニョ動かして、
サラママの足をどけ、自分のスペースを確保していました。

それで、どこでお弁当を食べたかって?

t_P1060436.jpg

河原が公園になっているのだけど、駐車場がないので車の中。

t_P1060439.jpg
「ここはどこだ?なんだか匂いが…」

t_P1060438.jpg
高槻の芥川公園でした。

結局、ア太郎のお家のまわりにあるお山をぐるっと車で回ったのでした。

category: リューとおでかけ

tb: 0   cm: 1

△top

ア太郎君の2日目 

 

二日目は私が仕事だったので、サラママとリューとア太郎君の三人でお留守番でした。

t_P1060418.jpg

帰ってから様子を聞くと、トイレシートを破り、口の中でくちゃくちゃするので、
口を開けさせて取り出すということを繰り返したこと。
 (ア太郎君は口を開けさせても、全く抵抗せず、口の中を触らせてくれます。
 なんていい子なんでしょう!)

水の器に前足を入れ、自分の方に引きよせて移動させるので、
ひっくり返して何度も水をこぼしているとの報告がありました。

まあ、慣れてきて退屈しているのですね。

t_P1060423.jpg

トイレシートを破ると言うことなので、トイレトレーに園芸用の鉢底ネットをかぶせました。
 (但し、一度も使用したことなし。
  シッコをしてくれないので、トレーニングができないんだけどなあ。)

サークルの中でのトイレは、狭くて当然一番居心地のいい場所と重なってしまうので、
お気に入りの敷物を敷いてア太郎君の定位置にしてもらうことにしました。

t_P1060417.jpg

リューとはまだまだですね。

category: ア太郎

tb: 0   cm: 3

△top

ア太郎君がやってきた。 

 

t_P1060388.jpg

ここはいったい?

t_P1060387.jpg

いきなり車に乗せられたのは、まだ納得できる。

t_P1060384.jpg


しかし、降りた所に母さんがいない。

t_P1060385.jpg

訳がわからん。

t_P1060393.jpg

本日からしばらくお預かりすることになった、ア太郎君です。よろしくね。

t_P1060407.jpg

狭い我が家でリューとのとりあえずの住み分け。

t_P1060402.jpg

リューのお気に入りの格好、首をのせ必ず片手を出す。
t_P1060406.jpg
リューよ、ア太郎君に悪いことを教えるなよ。

リューはいつも通り、人間より先にご飯。
t_P1060408.jpg
ア太郎君の食事は、いつも最後だったそう、しかしその内、我が家の悪癖に染まるだろう。

☆一応最初なので

 本日の体重 2.2キロ

 未だシッコせず。

category: ア太郎

thread: E.コッカースパニエル - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

よく行く公園の鳥たちはかなり自由 

 


最近では毎日のように散歩に行く公園の池には沢山の野鳥やアヒルがいるのですが、
彼らは、人、犬、猫との距離の取り方を心得ているらしい。

公園の散歩道を散策中。

池との境目はこんな感じ。犬はいけないけど下の隙間から、猫と鳥は行き来できる。



リューは気になっても、見ているだけ。

category: お気に入りの生き物

tb: 0   cm: 0

△top