FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

犬の手編みセーター屋さん準備中 

 

熱しやすく冷めやすい私が、今、熱しているのが、犬の手編みセーター屋さんへの準備。

準備といっても、アタサイズのセーターがこれで満足というというものができないので何枚も試作を重ねている。

最初の頃は、簡単な形。
P1080445 (400x300)

もっと簡単で、基本形を編んでみたもの。イニシャルの刺繍とかアップリケとかすれば可愛いかなとおもったんだけど、セーターというよりコートみたい。
アタサイズには毛糸が太すぎ。
P1080439 (300x400)

「これ、なんだか大きいよ。でも僕モデルは大好きなんだ。」
P1080447 (400x300)

試作品の一部
P1080468 (300x400)
同じようだけど、全部ちょっとずつ違って、少しずつ進化しているんです。

裾を直線にしてみたもの。

P1080394 (400x300)

殆ど完成型。

P1080426 (400x300)

そして、やっとなんとか納得できる形とぴったり感でできたアタサイズのセーター。

P1080484 (400x300)

あと一カ所気になるところがあるのだけど、次の作品で工夫してみよう。
作るからには、納得できる美しいものを作りたいからね。

category: 犬の手編みセーター

tb: 0   cm: 0

△top

ジル君のセーター 

 

先日、完成したセーターを着てもらいにプードルのジル君のお宅に伺ってきました。

ジルママさんとジル君とチワワのココ君、猫のプリンちゃんにご挨拶して、

早速ジル君に試着してもらうと、

P1080366 (400x300)

ジル君のカラーには、ぴったりの色でしたね。

P1080361 (400x300)

あ~、でも、やっぱり大きい。
私は犬のセーターでもピチピチよりも程よいゆとりがあるものが好きなのですが、
リューで胸の張ったインギーの体型が基本になってしまっているようで、
スレンダーなプードル君の胸回りにはちょっとゆとりがありすぎました。

P1080369 (400x300)

それでもジルママさんにこれで良いと言っていただいたので、これはジル君に着てもらうことができました。

良かった!!

category: 犬の手編みセーター

tb: 0   cm: 0

△top

試作品完成 

 

やっと、完成しました試作品。
リューにモデルになってもらいました。

P1080334 (400x300)

 (リューに「スワレ」と言ってると、一緒にやっているアタは、何度も言われるので「スワレ」では不十分かと思い「フセ」をしてます。
ここでは、アタは関係ないのだけどね。)

もともとはリューに編んだセーターを基礎としていますが、胸回りが少し細くスッキリできました。

P1080330 (400x300)

背中部分

P1080339 (400x300)

お腹部分

P1080338 (400x300)

やっぱり、モデルのリュー君が着たほうが判りやすいですね。

サイズは、出来上がりで

   首周り:約34㎝
   胸回り:約55㎝
    着丈:約46㎝
    前丈:約26㎝

体重12.5キロのリューにも胸の部分がゴム編みで編んであるのでぴったりだし、
もっと細いワンコも、また、逆にもっと胸回りがあるワンコでも伸びがあるので着られると思います。  


さて、プードルちゃんに着てもらわなくちゃ。

category: 犬の手編みセーター

tb: 0   cm: 0

△top