FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

今年3度目のジャム作り 

 

今年、4度目、和歌山のめっけもん市場に行ってきました。
いつもながら、わざわざ高速に乗って行くのだからと、なんやかんやと大量に買ってきました。
今日はまだ苺も沢山売っていたので、丼でいちごが食べたいという私と娘の希望で10ケースも買ってしまいました。
P1080548 (400x267)

各種苺の食べ比べ。まりひめが普通の苺の大きさです。
各種いちご
先っぽだけ食べて味を比較してみると、さちのかが花のような香りが立ち、まりひめが甘みが強く、紅ほっぺは紅が強いだけ、味も濃く少し酸味と甘みもある、いずれも美味しい苺でした。

どれも、練乳などつけなくても、酸っぱさが強くないので、そのものの味が楽しめました。

めっけもんの後は、またそれもいつもの泉佐野の青空市場。

案の定、祝日の上、時間が遅かったので良い魚は無かったのですが、八百屋兼果物やさんの前を通ると、


「いちご、1箱(4ケース入)で、500円。買うてって!

 おっちゃん、トラックで箱をひっくり返してもたから。」

覗いてみると、そんなに痛んだ風もないし、めっけもんではジャム用の苺は売ってなかったし、
第一、めっけもんでは、上等な苺を買ってきたから、1ケース、500円のもあったくらいなんだから安い。

なので、またもや苺を2箱、4ケースも買ってしまったのです。

t_P1080544 (267x400)

今年、3度目のジャム作り。

P1080546 (400x267)

あくを良く取って。

P1080550 (400x267)

瓶詰4個分出来上がり。

P1080555 (400x220)

category: 食べ物

tb: 0   cm: 4

△top

仲良し、かな? 

 

「おばあちゃん、お行儀よく待ってるよ。」

P1080416 (344x400)

リューとアタの距離、目的が一緒だと近い。

category: リュー

tb: 0   cm: 0

△top

リペアってかっこいい。 

 

去年からお尻とももの間に大きな穴が開いたまま、寒い冬の間もずっと履いていた弟のジーンズ。

先日やっと、梅田近くのジーンズ専門のリペア屋さんに持っていきました。

どんな風にできあがってくるか楽しみなのですが、穴の状態を記録に撮っておかなかったのは失敗。

ジーンズのリペアを調べていると、接ぎを単なる穴あきの修理ととらえず、修理前と違うもっとグレードアップ?バージョンアップ?作品としてより良くするのがリペアなんだと、今更ながら納得。

私の子供の頃は、靴下を繕ったり、カーデーガンやセーターの肘が抜けたのに接ぎを当てたりするのは、貧乏くさくって、惨めな感じがしたものだけど、リペアとカタカナに呼び替えられ、接ぎそのものに美術性を加味すれば、接ぎのあたった服を着るのも楽しみになるんですね。

P1080503 (400x300)
このリューの服は、リューがまだ1歳前後、もう10年も前、高級ペットショップで買った、その頃は特にリューサイズの服はあまり種類が無かったので、相当高価だった服。


それなのに、それなのに。

今では服を着るのも慣れ、すっと首を突っ込んでくれるのですが、当時は服を着る度に大暴れでくるくる大回転。

あっという間に、首周りに歯を当てられてしまい、涙、涙。

破れてはいても大枚はたいて買ったので、すっとは捨てられず、捨てようとしながらまた元にもどす、断捨離とは縁のない私なのです。

P1080504 (400x300)

布の整理をしていた時でてきたので、やっと、やっと、リペア(つぎとは言いますまい!)することにしました。

全く雰囲気の違う和柄のハギレを使うことにしました。

共布で土台作り。

P1080505 (400x300)

ぱちっとクリップをはめた感じの出来上がり。

P1080506 (400x300)

しかし、しかし、この写真を撮ったときに気がついた。
判るかな、左の方に、点々と三つ程の穴。
リューの歯が突き抜けてる!!

ということで、両方に飾りがついているように見えるといいな。
P1080507 (300x400)

category: つれずれに

tb: 0   cm: 2

△top

ひじき、8歳になる。 

 

小太郎の母さんの所で生まれた、ひじきちゃん、3月6日、8歳のお誕生日を迎えました。

小太郎の母さんが、ウーパールーパーの里親募集をしている時、
ちゃんと世話を続けられるか考えて、分けてもらうようお願いするのが遅れ、
里親募集の子達はもう、既にそれぞれのお家に旅立っていたのに、
大事に最後まで取ってあった子を分けてもらったのがひじきちゃんでした。

「ウーパールーパーって、何年くらい生きるの?」
と伺ったら、7年くらいという答えを聞き、そんなに長生きするなら、
飼ってもいいかなあと思ったのです。
私には、2、3年でお別れする生物だと、寂しさがきつくて辛すぎる。

あれから、もう8年。

一週間に一度の水替え。
温度が上がるときは、毎日替えたり、ファンをつけたり、
最近では簡易なクーラーをつけて暑い夏をなんとか凌いできました。

しかし、
「やばい!! 爪先に白いふわふわしたのがついている!」
ということが、何度かあったり。

P1080517 (400x300)

一時、お腹が凹むほど、激やせしていましたが、最近はお腹もふっくら。
若い頃のような、こんぶとではありませんが、まずまずの体型。


実は、2,3日前から、今までで一番悪い状態なのです。

P1080516 (400x300)

えらの先に水カビが生えて、溶けてる。
爪先にも‥。


まずは、水替えで様子をみて、駄目なら、初めての塩水浴をさせようかな。

管理が悪くて、ごめんよ、ひじき。

category: お気に入りの生き物

tb: 0   cm: 0

△top