FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

白浜旅行 その3 (白浜アドベンチャーワールド) 

 

5月1日 オープン時間前に、白浜アドベンチャーワールドに到着。

P1110166 (350x263)

この写真は、帰りに撮ったので人がいませんが、朝はこの広場が人で埋め尽くされていました。
私たちと同様に普通に入場待ちをしている人達と、有料アトラクションの予約が朝一番で始まるので、その権利をゲットしようと、それぞれの希望アトラクション番号に近い列へとつながる入口ゲートに沢山並んでいました。

当然、アドベンチャーワールド内に犬を入れることはできません。
そのかわり、入口のインフォメーション奥にあるペットスペースに1日預けることができます。

私は当日満室で預けられなくなることを恐れ、予約しておきました。
それで、預けるための手続きをアドベンチャーワールドのHPで、探したのですが、このサービスの情報にたどり着くのがかなり難しかったので、ここに順番を貼っておきます。

白浜アドベンチャーワールド出発前に確認 → サービス施設 → ペットスペース


これは、アタを預けた 屋内ペットスペースS
中に入口を開けたキャリーごと入れておきました。
リューは、自分のクレートを持ち込み置いておきました。

P1110165 (350x263)

リュー達を預け、列の一番後ろに並んで開場を待ち、入場すると、まず一番にパンダのところへ。

P11100755 (350x263)

アドベンチャーワールドには7匹のパンダがいるので、ガラス越しだけではなく、目の前で普通に芝生でくつろぐパンダがたくさん見られます。

ちょうどパンダ達は朝ごはんの時間らしく、見物者のことも気にせず、美味しそうに笹を食べていました。
竹の固い部分も、歯で上手に皮をはいで食べていました。

ここアドベンチャーワールドのパンダ達は、大阪府岸和田市の神於山(こうのやま)から、週1回届けられる孟宗竹を食べているということです。
神於山は、ずっと荒れていて、不法投棄のごみ処理にも悩んでいた山でしたが、岸和田市では古くは信仰の山としても人々と深いつながりをもってきた山だそうです。
その荒れた山を里山として、公園化せず、生活の用としての里山という基本は崩さず、それを現代風に仕立てようという目的で、岸和田市環境局をはじめ、ボランティアとして、神於山保全活用協議会、NPO神於山保全くらぶさん、
それと企業の社会貢献活動としてシャープが大阪府のアドプトフォレスト活動の一環として、「シャープの森づくり」のひとつとして参加しています。
また、花王のみんなの森づくりの助成も受けているようです。

そうやって守られるようになった神於山の竹が、パンダのご飯となっているというのは、素晴らしい循環ですね。


話がだいぶ逸れましたが、肝心の双子パンダのいるブリーディングセンターへ。
私たちが行ったときはまだガラス越しでした。
さすがここは行列で歩きながら見るので、ゆっくりとは桜浜、桃浜達を見ることはできなかったのがちょっと残念。

P1110047 (350x263)

活発な仔と、のんびりした仔の姉妹という感じ。


今回、双子パンダに会うこと共に、大きな目的だったのが、
バ​ッ​ク​ヤ​ー​ド​も​体​験​で​き​る​ス​ペ​シ​ャ​ル​バ​ス​ツ​ア​ー​!

P1110057 (350x263)

通常は、ケニア号という列車タイプの専用車でサファリワールドを一周するのですが、20人定員のガイド付きバスツアーです。

P1110079 (350x263)

目玉のひとつが、猛獣舎見学。

P1110085 (263x350)

両側に猛獣のケージが並ぶ獣舎の真ん中を歩くのですが、当然手を出せば危険です。

この子たちは人間に育てられたので、人恋しそうにこちらを眺めていました。

P1110093 (263x350)

ライオンって、吠え声で会話するのですね。
深い声で咆哮し合っていました。

そして目玉のもう一つ。

白サイへの餌やり体験。
名前を呼ぶと遠くからやってきます。

P1110101 (350x263)

口の中に、牧草でてきたペレットを投げ込んでやります。

P1110109 (350x295)
おとなしそうだけど、ガイドさんに噛まれると指がつぶれると注意されているので、ちょっと怖い。


サファリを楽しんだ後は、なんといってもアドベンチャーワールドのビックイベントはビッグオーシャンでのマリンライブ

P1110125 (350x263)

イルカや小型クジラが飼育員さんたちと、訓練に訓練を重ねた見事なショーを見せてくれます。
見ていながら、犬の訓練にも通じるものがあるんだと、飼育員さんたちの普段の情熱と鍛錬を見た気がし、ショーの楽しさ以上に、トレーニングとしての見事さに感激しました。

海外からイルカに関して問題視されていますが、イルカショーに関しては、決して虐待とは縁のない、人とイルカのつながりを見ることができる場だと言えると思います。
飼育員さんたちどんなに悔しい、情けない思いをされているかと思われます。

誤解を解くためにも、アドベンチャーワールドのみならず、イルカと人間のトレーニングの賜物であるショーを海外からも沢山の人に見にきてもらいたいものですね。

P1110129 (350x263)


お昼ご飯は、フードコートで、担担麺。

P1110132 (350x263) (2)


食後は、コツメカワウソの餌やり兼説明を見たり、カピパラを見たり。

P1110135 (350x263)

小動物をかなり急いで見学して、本日の最終目的、アニマルランドのアニマルアクション

P1110147 (350x237)

あまり良い写真が撮れなかったのだけど、これは犬とコツメカワウソが協力してシーソーを使って行われたショーです。

一番面白かったのは、アシカがフリスビーを口で投げて、ボーダーコリーがキャッチ。
いや、見事。

これでこの日のアドベンチャーワールドでの予定はおしまい。
お利口さんに待っていた、リューとアタを回収して、2日目のお宿に向かいました。


14

category: リューとおでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

白浜旅行 その2 #2 

 

白浜とれとれ市場をぶらぶらした後、本日の宿泊先に向かいました。

愛嬌のある看板犬TOY君が、わんわんと大歓迎してくれる、

P1100999 (263x350)

こちら、

  国民宿舎ベイリリィ白百合荘

犬と一緒にどこでもOKなので、犬連れでも気兼ねなく泊まれます。
ほとんど、犬(ペット)連れ専門ですね。

P1110002 (350x263)

ベイリリィの支配人が犬好きなので、こんな宿になったのでしょうね。

ベイリリィに行くのに、とても楽しみにしていたのが、この子に会いたかったこと。

P1110027 (350x259)

寝ていたのに、この子のことを聞いたら、連れてきてくれました。
ものすごく元気で動き回るので、ブレブレ。

P1110028 (350x218)
まだ、3か月程なのに、支配人が座れというと、この通りのお利口さん。
めちゃくちゃ、可愛い。

このルディちゃんは、2月中旬、ホテル横の空き地に段ボールに入れられて捨てられていました。
この近所には、当然カラス、またアライグマまでいるそうで、このルディ君の前にも2、3個の段ボールがあったが、既にその中に犬の姿は無かったそうです。
ルディちゃんは、発見が早かったので、命を失うことなく、ベイリリィで幸せを得ることができたのです。

 ルディちゃんのブレていない様子はこちらで、
  ベイリリィ支配人のブログ

ルディ君は、どうもミニチュアプードルで、人気のグレー色を出そうとかけ合わせた所、目的のカラーが出ず、売り物にならないからと、捨てられたのではないかということです。


さて、お部屋はこんな感じ

P1100996 (263x350)


お部屋のチェック、チェックのリュー

P1110005 (350x263)


アタは、チェックには興味なし

P1110011 (350x263)


チェックが済むと、私のモモの上に腰かけて一休み。

P1110007 (263x350)


ちょっとお疲れね。

P1110015 (350x263) (2)

お宿の中は、犬連れさんたちばかりなので、他の方とお話ししたり、触らせてもらったり、犬好き天国です。

宿の入口には、うんち袋がぶら下がっていたり、専用のごみ箱もあり、
足洗い場や、濡れタオルがたくさん用意してあって、足を拭くのにとてもたすかりました。

犬用の備品も至れり尽くせりです。
備品に関しては片山津温泉の「季かさね」さんでクレートまで用意されていたのが、心配りが聞いていました。
去年のことになってしまっているけど、片山津温泉もアップしなくちゃ。

P1100998 (263x350)



お風呂は、源泉かけ流しの暑いままの温泉が10分ごとに大量に流れてくるので、自分で水を出して温度調節するのです。
私は熱い温泉が好きなのですが、あまり熱すぎてもさましすぎてもいけないと、ちょっと気を使います。


温泉につかって、楽しみは、ハイ、こちら。

P1110018 (350x263)

85歳の母と、小食で激やせしてしまった中年男と、まあ、そこそこ食べる私の三人なのに、
無謀にも 新鮮な海の幸を目一杯ご堪能 コースを頼んでしまった結果。

P1110021 (350x263)


通常のお料理プラス特大イセエビのお造り、お造りの船盛り、鯛1匹のしゃぶしゃぶ。

P1110020 (350x263)

どんなに私が頑張ったって、食べきれません。



腹いっぱいで、早々に寝てしまった翌朝。
ベイリリィのすぐ前は、釣りもできる整備された岸壁。

P1110003 (350x263)

ベイリリィには、ボートもあるのですね。
向こうに見える茶色の建物は、かの近大マグロで有名な近畿大学水産研究所

目の前の海に、近大マグロが泳いでいるのかな、食べたい…。

P1110031 (350x263)


朝の散歩、リュー達の朝食を済ませた後は、我々の朝食。

P1110034 (263x350)

朝食の時も、ワンコも一緒で食べられます。

リューはテーブルの下。

P1110032 (350x263)

ほかのお客さんもみなさん、犬連れです。
どの子もお行儀がいい。
リューは、ちょっとこっちがヒヤ汗ですが、これもリューと私の修行。

P1110037 (350x263)


朝食は、通常のお料理に昨晩の鯛の頭でかぶと煮してくれていたり、お味噌汁はイセエビでだしをとってくれたり。

夕食も朝食も、大変おいしゅうございました。

朝食後は、今回の目的、双子のパンダに会いに…、

category: リューとおでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

白浜旅行 その1 

 

いつもながらの、遅ればせながらの、旅行記を書いておこう。

ゴールデンウィークは、リューとアタと一緒に白浜旅行に行ってきました。
もちろん、双子のパンダにも会って…、見てきました。

家族旅行に行くときはいつもこんな感じの予定表を作ります。
犬連れ、高齢者つれで旅行をする時に、行き当たりばったりだと、ろくなことがありません。
まず、お昼ご飯を食べる所を探して、車でどんどん進み、2時、3時になって、やっとありつたものの、不味くて、名物でもなんでもない、下手すりゃ、コンビニのサンドウィッチなんてことも。

特に暑い時期は、車の中にリュー達を置いておくわけに行きませんからね。
image-0001 (450x318)

いつも岸和田SAには立ち寄るので今回は飛ばして、まずは、「紀ノ川サービスエリア」で休憩。

ここは、綺麗な花壇から、和歌山市街が遠望できます。
P1100930 (350x263)


もちろん、ドックランも完備。

P1100955 (350x263)

水飲み場もキレイだし、水飲みの器も綺麗。

P1100956 (263x350)


高速道路は広川ICで降り、いよいよ和歌山県の海岸に向かいます。

P1100990 (350x263)

P1100992 (350x263)

  白崎海洋公園
P1100986 (350x263)

白崎海岸は和歌山県の海岸部中央に位置する、岩場が石灰岩なので、青い海と白い海岸が美しい所です。

"日本のエーゲ海"とも称される海岸は、人間が地球に誕生するさらに昔、約2億5000万年前にできたものだといわれています。

ということです。

昼食は、この白崎海洋公園の中にある、ダイビングスクールの建物に併設されている

  「Deck Cafe@Shirasaki」

P1100967 (350x263)

オープンテラス席は、犬OKなので安心して連れて行けます。

P1100963 (350x263)
 ただ、ちゃんと座れる席は3テーブルくらいなので、混んでいるときは、席が空いているかどうかが不安。
 予約していけば良かったのでしょうけど、距離があるので、もしもの渋滞等で予約に間に合わなかったらと、予約はしていませんでした。
それでも、席がないと困るので、私たちはかなり早めに行きましたが、デッキ席は直ぐに満席となっていました。

しかし、この日はとにかく晴天。
オープンテラス席は、日よけもなく、暑い、暑い。

P1100973 (350x209)


ランチについているワッフルは、おかわり自由でいくつでも食べられます。
でも、最初の分だけで、おなかが一杯。

P1100975 (350x263)

あまりにも白い景色なので、作り物めいて見えてしまうほど。

P1100970 (350x263)

岩が白いということは、海の底も白いということ。
海の色が、透明で、真っ青でとにかく綺麗。

ここで、ダイビング教室が開かれている理由が解るものです。

「リュー、眩しすぎるね。」

P1100978 (263x350)

公園に入ってすぐに、「白崎海洋公園道の駅」

P1100984 (350x263)
建物はなかなか風景に溶け込んで立派です。


昼食後は、いよいよ白浜。

ホテルのチェックインの時間まで、お土産の下見です。

P1100993 (350x263)

category: リューとおでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

犬服買い出しツアー 

 

cuoraさんとFKさんに、前々からお誘いいただいていて楽しみにしていた、犬服が安くて大量に売っているお店に、やっと行くことができました。

犬の服屋さんに行く前に、これまた安い中古品専門店の新規開拓。

まんが倉庫

入ると大音響のBGM、BGMというとなんだか、違うな、
大音響のPOPミュージックがガンガン。
ゲーセンか? という雰囲気、

おばさん、かなり場違い。

それでも、ただじゃ、帰れない。

P1110426 (350x248)

500円と1,700円(新中古品)2枚で2割引きで、1,360円也。
わたくし、最近とみに膨張しておりまして、女もんは入るものがなかなかありません。
男物でございます。

お昼に連れて行ってもらったのはこちらです。

オステリア セーザモ

P1110410 (263x350)


P1110404 (263x350)

ランチをいただいてきました。

P1110405 (350x279)

P1110406 (350x278)

P1110407 (350x263)

P1110408 (350x291)

前菜がかなり美味しかったです。
ゆっくりと出てくるので、お友達とおしゃべりしながらお食事するのには良いですね。

さあ、目的の犬服屋さんに行きましょう。

ペットランド幸せの青い鳥

お店の写真を撮り忘れちゃいましたが、犬服が上中下三段のラックにびっしりと詰め込まれていて、それが数列。
やはり、小さいサイズの服が多いのは仕方がありませんが、それでもかなり大きなサイズもありました。

あまりあるので、全部見るのは、こっちの頭がくらくらしてくるので無理。

なんとか、リューの服2枚、アタの服1枚を買ってきました。
アタは服をたくさん持っているから、1枚でいいやということで。
3枚で、2,680円也。

    安い!

こんなんです。

P1110416 (350x279)


P1110418 (350x267)


P1110419 (350x263)

リューもアタも似合ってる!!

P1110435 (263x350)

お買い物の後は、FKさんのお宅でお茶会。
楽しい1日でした。

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

ICHIRIN COFFEE 箕面本店 

 

4月に入り、もう暑くなってきたので、日中リューとアタを車の中でお留守番させるのが難しくなってきています。
もうすぐ、家でのお留守番をしてもらうことになりますが、できる限りは一緒にお出かけしたいもの。

最近、テラス席なら犬同伴可のお店を探してお昼を食べに行っています。
今まで、色々な犬同伴可に限らず、行ったお店は、良いと書けない所は行ってもアップしないことにしていましたが、
そうするとなかなか、ブログに書くことができないということが多くなってしまいました。

なので、自分の記録として、できるだけ残していきたいと思っています。

早速、一番最近に行った所から…

5月17日

    一凛珈琲 箕面本店


P1110401 (400x300)

ローソンと共同の駐車場なので、駐車可能台数が割と多いのは助かります。

ペット同伴可のスペースは、入口左の石垣に囲まれた1テーブル+2席×2と入口右側のガラス前のベンチ席でした。
かなり狭いです。
オリーブの木陰がやっと日陰になる程度なので、日当たりが良すぎて、こらからの季節は日焼けしたい人向きです。

飲み物とパスタ等を選べるCランチを食べてみました。

アサリのペペロンチーノ
P1110398 (400x300)

チーズたっぷりミートソースドリア
P1110399 (400x392)

フレンチトースト(これはランチ外)
P1110397 (400x300)

お味は普通。
箕面店にはピザがありませんでした。

category: ドッグカフェ

tb: 0   cm: 0

△top

リューの咳、心臓からと疑ってしまいました。 

 

P1100924 (450x338)

4月27日撮影のベランダの藤

終わり間際だったので、一番美しい時に撮らなかったのは失敗。
去年あまり花がつかなかったのに、今年は沢山咲いてくれました。
1年の内、数日の花のために、毎日毎日水やりするのは、なんの意味があるのかと自問自答してしまいます。
枯れるのを恐れるのなら、植物など買ってこなければいいのに…、といつも思っているのに。

14日の夜11時頃、リューが変な咳をし始めました。

カッカッカ カァー

カッカッカ カァー

カッカッカ カァー


嘔吐の時の グア グア というのは明らかに違います。
リューは、風邪を引いたことがないので、今まで咳というものをしたことがありません。
そんなリューが、咳をして10分も15分も続いたので、これは、心臓からの咳?と疑ってしまいました。

ブログで知り合ったワンコ達も皆歳をとって、それぞれの病を抱え、虹の橋にいってしまい、
遠からずリューにもそんな時がくるんだろうなあと、寂しい気持ちになることも多い毎日です。

ついにリューにも、そんな日が来たのかと思ってしまいました。

しかし、結果から言うと、心臓からの咳ではないということでした。



リューは、若い時から、耳長犬にありがちなマラセチアと皮膚のアレルギーからくる湿疹、
膿皮症、結膜炎、散歩中に草で目を傷つけたことによる角膜炎、それ以外にも理由がわからない目やに。
イチゴを食べたことによる下痢等々。
大病ではないことは幸いですが、この数年、月に1度は、動物病院に行っています。

4年ほど前、熱い5月の連休に、淡路島の明石海峡公園を散歩している時に、
リューが少し歩いては座り込み、少し歩いては座り込みして、
その内、ハアハア、舌が紫色になったことがありました。

その時は、それ以上のことにはならなかったのですが、舌が紫色になったことが気にかかり、
直ぐに獣医にてレントゲンを撮ってもらいました。

結果は、「少し心臓が肥大しているが、今のところ、薬を飲むというほどではない。経過観察。」
ということでした。

その後は、受診するたびに、もちろん聴診はしてもらっていました。

去年、真夜中の2時ごろ、、リューが娘の手提げの中を探いました。
私が気がついたとき、風邪薬のアルミ包装の殻がころがっています。
娘を叩き起こし、薬を飲んだ後の殻か、もしくは中身が入っていたのか問いただしたのですが、
「判らない。」という返事。

薬を飲んではいないと思いながら、万が一飲んでいたら大変なので、近くの箕面にある北摂夜間救急動物病院に連れて行きました。(車ではありますが、近くにあるので助かります。)

リューには可哀そうなことをしましたが、嘔吐させ、薬を飲んでいなかったことを確認しました。
それは、それで、飲んでいなかったことは良かったのですが、心臓に雑音があると告げられました。

昨年から、リューの全体的な状態がちょっと良くなく、
  皮膚  膿皮症を繰り返す。
  目   白目が赤くなる、目やにがでる。瞬膜が上がったままになる。
  耳   マラセチア、マラセチアはかなり良くなっているのですが、
       今年の4月の始め、耳穴の中からではなく、耳介の表面からジトジトしたものがでて、潰瘍状となる。
  鼻   特に春先から、鼻水が酷いので、鼻の下の皮がむけてガビガビに瘡蓋ができ、なめるのでそれがとれ、
       また瘡蓋ができるのくりかえし。


昨年から特に皮膚のためにフードをアレルギー対応の「ポテト&フィッシュ」に変えいました。

病院では、昨年10月頃から言えば、内服薬(ステロイド、抗ヒスタミン剤)を朝晩2回、2週間、夜1回を2週間、一日おき夜のみを2週間とだんだん薬の投与を抑えていき、年末には飲まずに済むようになっていました。

年初からは、目、耳の点耳薬で対処してきました。

2月の終わりに、目、耳の状態がまた悪く、特に瞬膜が上がったままになっていて、診察を受けた所、
腫瘍などの身体異常でそういう症状がでることがあるということで、念のため、4月にフィラリア検査とともに受けるシニアの血液による健康診断をうけたましたが、特に異常はなく、体の中身は健康でした。

4月に、耳介がジクジク浸出液がでていることや、白目が赤くなっていることから、またアレルギー症状がでていると判断され、点耳薬をやめ、また内服薬を朝晩2回飲むところから初めていて、今は夜のみ1回になったところでした。

14日のカッカッカカアーが気になったので、18日の再診予定には、少し早かったのですが、15日の夕方受診してきました。

耳の状態は、4月のころからに比べれば、耳垢はほとんど外に出てこず、耳介はきれいになり、格段に良くなっているのですが、先生が耳の穴の中を覗くと、まだまだの状態だったらしく、内服薬は毎晩夜1回を継続することになりました。

点耳薬は、続けることに… ???

前回の診察の時に、点耳薬はお休みといわれたんだけど…。
診察前の受付で看護師さんに、点耳薬はありますか?と聞かれたので、
「ありません」とは答えましたけど。
まあ、薬は常備しておきたいから、いいのですけどね。

さて、肝心なカッカッカ カァーのことです。

私、「カッ カッ カァー と魚の骨が喉に刺さったような咳を発作的に15分程続けたのです。」
先生「初めてですか?」
私「初めてです。」
先生「朝は?」
私「起きて直ぐに、1、2回」


先生は聴診と、リューの喉を両手で下から刺激するように、抑えています。
リューは涙目ながら、無言。

先生「なにかの刺激で、気管支から咳がでたのでしょう。ステロイドを飲んでいるので、それが効いていて、喉の炎症を抑えているのかもしれない。」

私、更に食い下がり、
「心不全とかからの咳ではないのでしょうか?」

「心臓は、聴診でそこまでの音がしていない。レントゲンやエコーを撮っても、心臓の大きさは判っても、状態は判らない。」

ということで、今のところ、心臓のための投薬等なし。
ネットで調べて、心不全のためにでている咳を動画でみて、そっくりだと思ったんだけど、違っていました。
冷静になって考えてみれば、月、1度、2度と受診をしていて、毎回聴診をしてもらっていて、心臓が咳がでるほど悪くなっていることが、発見されていないほうがおかしいですね。



「おやつは、絶対にやらないでください。」

あー、診察を受けるたびに、言われていることをまた言われてきました。
今回は、おやつはマグロジャーキー(無添加・国産)をやっていることを白状してきました。
魚だから、いいかと思ったんだけどな。









category: リュー

tb: 0   cm: 0

△top