FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

リュー、四十九日法要 

 

3月11日、動物霊園で行われた月並法要で、リューの四十九日の法要もしていただきました。

P1030851 (500x375)

荼毘に付した時、霊園周囲は寒々と雪が降りしきっていたのですが、今日は春らしい明るい日差しの元で法要は執り行われました。
他の方の可愛い仔達の7回忌、3回忌等も合同で行われたので、多くの人が参列され、皆さまの続く愛の大きさを感じました。

P1000812 (640x480) (500x375)

時々、リューとの日々は本当にあったことなのか、夢だったのか、あれは現実だったのかと思うことがあります。
あの絹の手触りは、本物だったのだろうか…、と。

そう思っていた所に法要で、法要は曹洞宗で行われましたので、追善供養御和讃というものが歌われました。
和讃というのを初めて聴いたのですが、その歌詞が下記のものでした。

1. 玉とむすびて蓮葉に ながきは人の願いにて
  おきたる露の一雫  短かきものは命なり

2.昨日ありしは今日は夢 心のなかの影にして
 うつつに見ゆるみ姿は 合わせる掌こそ真なる

3.み名を静かに唱うれば おのずとにじむ涙にも
 おもいはさらにいやましぬ 縁の深きゆえを知る

昔々から、人の思いは同じで、それをちゃんと言葉にして、慰めの方法も考えていたのですね。

P1030849 (500x425)

白木の塔婆も納めてきました。

P1030847 (500x375)

法要にはアタも参列。周りの雰囲気に押され、変な顔。

法要ということに乗っかり、美味しいものも食べてきました。

P1030844 (500x375)

P1030842 (500x305)

category: リュー

tb: 0   cm: 1

△top

猫犬 アタ 

 

P1030794 (500x375)

お膝に直ぐ乗ってくる犬。
アタは半分猫だと思います。
お手てで顔も洗うし。

P1030798 (500x375)

P1030795 (500x375)

category: ア太郎

tb: 0   cm: 0

△top