FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

驚くべき非バリアフリー、三番街。 

 

いや~、驚きました。
梅田三番街の非バリアフリー。

最近は母がポケモンを始めて、「玉がない、玉がない」というので、外の公園のポケストップを回すのは寒いので、梅田地下の三番街に昼食とポケストップを回して玉を集めにいったのですよ。

ここからは、大阪の梅田三番街の複雑な形状を知らないとご理解いただけないと思うのと、言葉で説明する難しさを感じるのですが、とにかくお話してみます。

三番街は阪急電車の梅田駅ビルみたいなもので、3階に阪急電車の始発梅田駅があり、その周りと地下2階までに店舗やらバスターミナルがあります。

今日はその屋上の駐車場に車を止め、駐車場専用エレベーターで、北館地下2階のフードコートに行こうと思っていました。
駐車場エレベーターは地下1階までしか行けなかったので、降りてから、地下2階に行こうと、ぐるぐる歩き回って探しても別のエレベーターがない。階段下には目的地のフードコートが見えているのに。

この地下1階部分がまた困った場所で、三番街は特に地下部分が北館と南館で分かれていて、そのキディランドなどがある北館地下1階は、上下はエスカレーターと階段で繋がっているが、歩いて横移動ではどこにも通じていない。

困り果て、南館地下1階にあるインフォメーションで地下2階に行く方法を聞くために、移動することにする。

まず、先に乗ってきた駐車場用エレベーターに戻り、1階に上がる。
バスターミナルや紀伊国屋の横を抜け南館で地下に降りられる唯一のエレベーターに乗るために17番街まで行く。
17番街のエレベーターで地下1階へ降り、インフォメーションにたどり着く。

聞くと!! 「エレベーターはない。」
従業員用の業務エレベーターに案内するので、係の者を呼ぶので待っていて欲しいと言われる。
待っている間に、ベビーカーを押したママグループも同じ質問に来た。
一緒に、脇の従業員用の扉を抜け、バックヤードのエレベーターでやっと地下2階に行くことが出来ました。
そこは、南館の地下2階、食堂街の一番南端。

地下2階は南館と北館が通路で繋がっているので、取りあえずは北館のフードコートにたどり着き、お昼ご飯を食べることができまた。

そして、今度は地下2階からの脱出し地下1階に行く方法。
地下2階にはインフォメーションはないので、先のルートで上に上がるには勝手に従業員用ドアを開けて、その辺にいる人に声を掛けるしかない。

もう一つの方法としては、地下2階は通路で他のビルと繋がっているので、そこから脱出する方法。
繋がっているGUの入っているビルから出ることにしました。

そのビルも地下1階では他の地下街とは通じておらず、結局1階に上がって表に出て、更に道を隔てていたので、信号を渡り、また紀伊国屋の脇を通り、17番街に戻り、そこのエレベーターを使用して三番街の地下1階に戻り…。

前回の大阪万博の頃は、車椅子で外出する人がいる、足の不自由な人がいる、ベビーカーで赤ちゃんを連れて出かける人がいるなんて想像もつかなかったのでしょうね。

私自身、三番街の地下2階のレストラン街では何度も食事をしているのですが、今まで直接のエレベーターが一台もないなんて、全く気がついていなかったし、考えの端にも乗ったことがありませんでした。

次の大阪万博には少しはましになっているのでしょうか?

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top