FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

今望まれていることが、かつて行われたということ 

 

2000年10月に始まった、こんなプロジェクトをご存じでしょうか?

  元イベント犬を救え!プロジェクト

山梨の業者から放棄された100頭を超える犬たちの保護活動が行われました。
保護団体でもなんでもない、私と同じ様に、ただ犬が大好きで、犬の幸せを考える人々が協力し、ネットを活用して、多くの人々の支援を受けて行われた活動です。

広島は始まりでもなければ、終わりでもない。

今、レスキューについて多くの方々が、どうあるべきか考えられ、方向を見いだそうとしていると思います。

その大きなヒントがこの中にありました。


日本にこんなレスキューがあったんだ。
ちゃんとやった人達がいたんだ。
今望まれていることがここにあったんだ。

それなのに、何故…

category: レスキュー

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

No title

adaさん、山梨をご紹介いただき、ありがとうございます。<(_ _)>

あの時も犬たちは私たちに大切なメッセージをとても沢山送ってくれていたと思っています。
そのメッセージを受け取ってくださった犬を愛する全国の方々に本当に沢山のご支援をいただいて完遂できたプロジェクトでした。

彼らが伝えてくれたことが少しでも犬の保護に関心をお持ちのみなさんの参考になるのであれば、山梨に関わった多くの人間のうちのひとりとして、大変嬉しく思います。

なちゅみ #79D/WHSg | URL | 2006/12/07 21:09 | edit

No title

なちゅみさん
プロジェクトから教えてもらえることを、もっと上手に伝えたかったのですが、中途半端な紹介より、是非、実際に中身を皆様によく知って頂きたいと思います。

レスキューでなにをしなくてはいけないか、マニュアルともなると思います。

pareana-club #79D/WHSg | URL | 2006/12/08 02:37 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2006/12/09 18:31 | edit

No title

お久しぶりです。ブログをすっかり読み逃げしていました。ごめんなさい。
山梨の件は、私も常々見せて頂いていました。
アークエンジェルズがその方向に進んでくれるものと、当初は疑いもしませんでした。
が、現実、広島にいる犬たちは、人間のゴタゴタに巻き込まれ、医療費までケチられ、
レスキュー後、死亡した犬の頭数も、山梨の比ではありません。
そんな中、レスキューに入ってくれたアークエンジェルズへの感謝は、
日々揺らぎ、現在は、完全に批判する立場をとっています。
私も、今回の広島の件では、愛護のあり方、保護のあり方を、改めて考えるきっかけを頂きました。
この山梨の件、私のブログでもぜひ話しをさせていただきたいと存じます。
日を追うごとに、寒くなりましたね。お体ご自愛くださいませ。

エトママ #79D/WHSg | URL | 2006/12/10 20:22 | edit

No title

鍵コメントさん18:31さん
ぱーくも昨日は雨が降ったり止んだりでした。
情報有り難うございます。
実は私もこのことは取り上げていまして、8月28日の「狂犬病」と8月31日の「毛沢東と雀」で少し書いています。
今でも署名活動されているのでしょうか。
また継続的に調べてみて、なにかありましたらアップさせていただきますね。

pareana-club #79D/WHSg | URL | 2006/12/11 00:25 | edit

No title

エトママさん、お久しぶりです。
読み逃げ結構ですよ。
コメントいただけた今日は、もっと嬉しいですけど。(笑)
山梨は、これからのお手本になると思います。
これからまだ色々あるかもしれませんが、
今後ともご協力お願いします。

pareana-club #79D/WHSg | URL | 2006/12/11 11:59 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pareanaclub.blog.fc2.com/tb.php/218-b9831b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top