FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

そして 

 

A1のスタッフの若い女性は、初期から泊まり込みボランティアとして、活動されている人だそうです。
その働きぶりを見ていると、一生懸命だし、真面目であることが伝わってきました。

今回のことで、一番気になるのが彼女のこと。

薬をボランティアに任せたことで、涙をみせていました。

彼女が何を考えているのかは判りません。
でもこれまでのこと、これからのこと、傷くことが心配です。



これで私のひろしまドックパークへの、積極的なかかわりはお仕舞いです。

これからは、また以前のように見守りに徹したいと思います。

どこかで知ったことを、なんらか形でお知らせすることはあるかもしれませんが…

category: 広島ドックパーク崩壊

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2006/12/26 17:56 | edit

No title

鍵コメント17:56さん
そう、その彼女です。

ボラとして働くだけでも大変なのに、それ以上の気疲れでしたね。
皆、同じ目的でワンコのために行動していたのに、余計な軋轢を生じさせられましたね。
本来なら、皆お互い笑顔でさよならを言えたはずのことが。
誰もこんなことは望んでいませんでしたよね。

もう一人の彼女のこと、判ったのですね。
私も一番それを恐れていたので、はっきりとは言えませんでした。

pareana-club #79D/WHSg | URL | 2006/12/27 01:48 | edit

No title

残りの犬たちのことはどう決着した(する)のか分かりませんけど、団体も通常の活動に戻ったみたいですね。色々と意見はありますけど、残ったフードなんかで使用期限が短く使わないものや中古の器具は、捨てずに、前のようにフリマで売って活動資金に充ててHPで報告してくれたらいいと思ってます(もったいないオバケが出ますよ)。面倒でもそうしてほしいなぁ…。春頃までには、広島の報告も粛々としてほしいですね。少しでも信頼を回復して、とにもかくにも犬を救うなら、それはそれでいいと思います。また怪我の功名で新しいボランティア団体が出来たのなら、そちらも是非頑張ってほしいです。

小太郎の母 #79D/WHSg | URL | 2006/12/27 10:07 | edit

No title

本当にお疲れさま~
今も、悲惨な状況で、障害を終えようとしてる、ワンを含めた
動物たち・・・情けないです、でも、このパークの事で、私のように
考える人間が、少しでも多くなった事は、本当に良かったと思っています

adaさんの行動は、私にとっても、目に焼き着いています
きっと、、、忘れる事の出来ないことでした・・・
有り難うございました、そして、また、何時かお会いする日まで
                          お元気で・・・m(__)m

エマまま #79D/WHSg | URL | 2006/12/27 15:15 | edit

No title

小太郎の母さん
残ったフード、支援物資は、小さな体育館に一杯ほどあるので、フリマというよりは、ペット用品のお店が出来るでしょうね。
冷蔵庫や、洗濯機もあるし。
そうそう、ぱーくでは、既に、新品同様の首輪などが山ほど捨てられたことがありました。
中古のクレートなんかは、ぱーくのテントの中に山積みしてありました。
あれはどうなったんでしょうね。
フードは、大阪に帰ってからも、他の団体に分けてくれる約束なので、無駄にならないように多くの団体さんが取りに行かれるといいですね。

pareana-club #79D/WHSg | URL | 2006/12/27 21:33 | edit

No title

エマままさん
今日もねえ、会社の窓の外を、「常に100匹以上のワンを揃え…、…きてね。ワンワンワッワ~ン」なんていう、テープを流しながら、生態販売のお店の宣伝カーが通ってました。毎日何度も来るのですよ。
聞く度に、どよ~んと気持ちが沈みます。
今度は、ゆっくり楽しいときにお目にかかりたいですね。

pareana-club #79D/WHSg | URL | 2006/12/27 21:45 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pareanaclub.blog.fc2.com/tb.php/236-1e419f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top