FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

裁判傍聴記 

 

平成19年4月20日(金) 午前10時00分
大阪地方裁判所 第808号法廷
事件番号 平成19年(ワ)第1904号

裁判を傍聴してきました。

原告席側は弁護士1名、原告9名が着席し、席数により着席できない原告及び原告代理人は傍聴席に座っていました。
傍聴席には、原告代理人、報道関係者、更には高島市の関係者を含めて、20人前後が座っていました。

10時を過ぎ、傍聴人の多さに驚かれた表情で裁判官らが着席しても、被告人席は空でした。
少し遅れて来た被告代理人の弁護士が、法廷に入ってきたところ、なぜか傍聴席に一瞬着席しようとしてから、促され、被告側席に座りました。
直ぐに、全員起立し、裁判が始まることが宣言され、礼の後、着席、開始されました。

最初に一次原告と二次原告の申し立てを合併して審理することに対する協議が行われ、合同審理となりました。

まず弁護士より訴訟の概要説明がありました。

良くも悪くもインターネットを利用したもので、多くの支援金を集めながら、その使い道、明確な説明がないことに疑問をもつこととなったこと。
このことがこれからのボランティア活動に問題を残す結果となることを憂慮している等の訴訟理由を述べられました。

次に原告代表2名が意見陳述を行いました。

どっくぱーくでの支援金、支援物資募集に関しての団体発表の不透明さ、不確かさ、物資が充分あるにもかかわらず銘柄を指名して支援を募ったこと等。
特に団体発表のシェルター基金にかかるという支援金が、団体発表の支援者の中で、明確なシェルター基金に募金したものが1名しかいなかったのにもかかわらず、急に5千万を超える基金が集まったというのには大きな疑問がある等述べられた。

またもう一人の原告は、
医療費のために膨大な費用がかかると支援を募集しておきながら、
重篤な病気にかかっているにもかかわらず、何の治療も検査もされないまま渡された犬を飼育されている里親さんの困惑、精神的、経済的苦悩を、切々と述べられ、傍聴している者の胸にも迫る物がありました。
さらに、犬の数の不透明さ、子イヌの行方等、犬に関わる者として許せないものであると等陳述されました。

その後、裁判長が被告側弁護人に何か言って、弁護士が答えたのですが、声が小さくて聞き取れませんでした。
(原告の訴えを退けたということでしょうか?)
  ※コメントで、
   「全面的に却下、その理由は個々の原告別に答える」
   と弁護士は言っていたと教えていただきました。

直ぐに次回の日程が決められ、資料等を整えることとなりました。

次回 6月1日(金)10:30

以上、傍聴しながらのメモ書きと記憶をまとめたものなので、裁判で述べられた全てを書いたものではありませんし、言葉の違い、ニュアンスの違い等があるかもしれません。

category: 広島ドックパーク崩壊

△top

コメント

 

No title

お疲れ様でした。
AA側は「全面的に却下、その理由は個々の原告別に答える」といってました。

M.N. #79D/WHSg | URL | 2007/04/21 19:32 | edit

No title

初めてコメントさせていただきます。
まずは昨日の裁判、お疲れ様でした。傍聴記、拝見させていただきました。差し支えなかったら私のブログにこの内容をリンクさせていただきたいのですが・・・どうかよろしくお願いいたします。

らんりさ@らんらんらん #79D/WHSg | URL | 2007/04/21 20:23 | edit

No title

M.N.さん
昨日はお疲れ様でした。
有り難うございます。その部分、殆ど聞き取れなかったので助かります。
勝手ですが使わせていただきます。よろしくお願いします。

pareana-club #79D/WHSg | URL | 2007/04/21 20:36 | edit

No title

らんりさ@らんらんらんさん
有り難うございます。傍聴していただけですからね。短かったし。
べっ、別に差し支えはないので、どうぞ。

pareana-club #79D/WHSg | URL | 2007/04/21 20:40 | edit

No title

ありがとうございました。早速リンクさせていただきました!

らんりさ@らんらんらん #79D/WHSg | URL | 2007/04/21 21:04 | edit

No title

昨日はお疲れ様でした。初めて足を踏み入れる法廷に、少々緊張気味の私でした。
裁判記録を簡潔にまとめてくださって、ありがとうございます。
被告席はた~くさん空席がありましたね。
「疑問があれば、直接聞いてくださればいつでもお答えしますのに」と書かれている誰かさんは、何故来られなかったのでしょうね。
山ほど聞きたいことがありましたのに。

ライル母 #79D/WHSg | URL | 2007/04/21 21:52 | edit

No title

どうもです。
私、いきなり意見陳述を求められて言いたい事が緊張のあまり全部言えませんでした。こちらの記事で紹介されているような事を述べたかったんですが、ここまで完結に述べられなかったなぁと改めて反省です。

rozzy-suzzy #79D/WHSg | URL | 2007/04/21 22:18 | edit

No title

ライル母さん
遠くからお疲れさまでした。
いやいや、書くのは遅いし、記憶力はないし、原告側からはもっと沢山貴重な陳述があったのにご紹介できなくて残念です。

被告席は離れ小島にぽつんと弁護士さん一人が座っていましたね。
あれだけ公言されているのですから、初回からきちんとお答えいただけると期待していましたのにね。

pareana-club #79D/WHSg | URL | 2007/04/21 22:33 | edit

No title

rozzy-suzzyさん
昨日は色々お疲れ様でした。
後から聞いて、あれがいきなり依頼されての冒頭陳述とは驚きました。
緊張されているのは判りましたが、言葉の一つ一つに、真心、里親になった方々への思いが込められているのが伝わってきました。
あの言葉を本当に聞いて欲しかった人物がいなかったのが(怒)。

pareana-club #79D/WHSg | URL | 2007/04/21 22:40 | edit

No title

傍聴 お疲れ様でした
大変恐縮でございますがリンクさせて頂きたくお願いに上がりました
少しでも多くの方に知っていただきたいとの思いです

通りすがりの猫 #79D/WHSg | URL | 2007/04/22 01:27 | edit

No title

通りすがりの猫さん
ありがとうございます。私は傍聴しただけなので。
裁判の日を迎えるにあたって、原告の方々、これまでの準備をされた方々、現在も裁判資料の収集に頑張っている方々、沢山の人々へお疲れさまです。

リンクの件は了承いたしました。

ada #79D/WHSg | URL | 2007/04/22 08:31 | edit

No title

お疲れ様でした
わかりやすくまとめてくださりありがとうございます

予想通り被告人は来なかったんですね
病気が再発したのでしょうか(笑)
相変わらず自分達の言動・行動がなぜ信用されないのかわかってないようですね
被告の弁護士さんが気の毒にさえなってきました

リンクさせていただいてもよろしいでしょうか

syura #79D/WHSg | URL | 2007/04/22 11:37 | edit

No title

syuraさん
ありがとうございます。お返事おそくなってすいません。
まあ、予想どうりでしたね。

そうですね、当初から普通に広報してもらっていれば、これほど多くの一般の人が疑問を持つことは無かったのですが。

こちらこそ、よろしければどうぞ。

ada #79D/WHSg | URL | 2007/04/23 04:50 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pareanaclub.blog.fc2.com/tb.php/280-c65d11e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top