FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

リュー君、瞬膜が上がってますよ。 

 

1月22日(木)の夜、リューを何気なく見ていると、目つきがおかしい。
インギーは普段から、上目づかいで見るところがあるので、その目つきには慣れているのだけど、
瞬膜が眼球の下の方からいつもより多く覆っている。

瞬膜が多く出ている時は、あまり良くない状態というのは今までも何回もあるので、
「あ、またか、ヤバイな。」と思ったものの、目やにもなく、目をシバシバしたり、痛がっている様子はない。

25日には、耳の方の一ヶ月後の検診日だったこともあり、手持ちのムコロイド点眼薬で様子を見ることにしました。

直ぐ病院に行きたくても、仕事を休めないという都合もあったのですけどね。

P1100525 (338x450)

土曜日、シャンプーをしてから、午後診察を受けました。

皮膚のため一週間に一度シャンプーをしなくてはいけないのだけど、
実際は、2週間に一度がやっと(汗)。
なので、病院に行く前に、シャンプーしておかないと、「先生に怒られる!」という、
リューのことを差し置いての、本末転倒な事情。
(あ、実際には先生は怒りませんけどね。)

本来の診察は、耳のためでしたが、酷くはなっていないけど、良くもなっていないので、
「クロラムフェニコール・ケトコナゾール」点耳薬を継続。

皮膚は、膿皮症もアレルギーもなく、綺麗になっています。
実は、前の晩、左足の人間で言えば、手首の上の方を舐めて出血していたのです。
よく見ると、赤くぷっくりと腫れていて、上の方が舐めて破れて出血していました。
早速、エリザベスカラーの刑に処しました。

翌日の土曜日には、腫れは引き、ぷちっと皮脂腺腫が出来ているのがかわりました。
このことを伝えると、「これは、手術で取らなければ、どうしようもないし、たいしたことではない」でおしまい。

この一年、今までも、右手でもあったり、繰り返していますからね。
それに不思議なことに、このイボみたいなもの、消えたり出たりしているような気がします。
なので、ほっといても消えるかも(小さくなるともいえる)。

さて、今回一番の問題は、やはり目でした。

「2,3日前から瞬膜が上がって…、白目が充血しているような気がするんです。
 消費期限切れでないのがムコロイドだったので、入れてみたのですが変化がないみたいです。」と私。

「ムコロイドではだめでしょう。」

「そりゃ、保護的役割しかしないのは知ってましたけど、それ以上の薬を独断では入れられませんでしょう。」
と内心の声。

「角膜に傷がついてますね。」

「あー、暗い中散歩しているので、気がつかないうちに傷つかせたのかも…。」

「そういう傷ではないです。角膜全体に傷がいっている。
体内の異常がそういう形で現れることもあるし、白内障もかなり進んでいるし、緑内障に移行することもあるし…。」

結局、原因は判らないのですが、3種、一日三回の点眼薬で一週間、様子をみることに。

P1100536 (450x338)
ムコロイドもあるので、とりあえず入れることになりました。

P1100529 (340x450)
この写真は昨日の日曜日に撮ったものですが、今日は、白目の充血もとれてかなり回復しているような気がします。

しかし、年齢も年齢だし、目を見ても白内障が進んでいることは歴然としているので、今後何があってもおかしくないなとは覚悟しています。



category: 健康

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pareanaclub.blog.fc2.com/tb.php/543-5b0120bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top