FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

白浜旅行 その2 #2 

 

白浜とれとれ市場をぶらぶらした後、本日の宿泊先に向かいました。

愛嬌のある看板犬TOY君が、わんわんと大歓迎してくれる、

P1100999 (263x350)

こちら、

  国民宿舎ベイリリィ白百合荘

犬と一緒にどこでもOKなので、犬連れでも気兼ねなく泊まれます。
ほとんど、犬(ペット)連れ専門ですね。

P1110002 (350x263)

ベイリリィの支配人が犬好きなので、こんな宿になったのでしょうね。

ベイリリィに行くのに、とても楽しみにしていたのが、この子に会いたかったこと。

P1110027 (350x259)

寝ていたのに、この子のことを聞いたら、連れてきてくれました。
ものすごく元気で動き回るので、ブレブレ。

P1110028 (350x218)
まだ、3か月程なのに、支配人が座れというと、この通りのお利口さん。
めちゃくちゃ、可愛い。

このルディちゃんは、2月中旬、ホテル横の空き地に段ボールに入れられて捨てられていました。
この近所には、当然カラス、またアライグマまでいるそうで、このルディ君の前にも2、3個の段ボールがあったが、既にその中に犬の姿は無かったそうです。
ルディちゃんは、発見が早かったので、命を失うことなく、ベイリリィで幸せを得ることができたのです。

 ルディちゃんのブレていない様子はこちらで、
  ベイリリィ支配人のブログ

ルディ君は、どうもミニチュアプードルで、人気のグレー色を出そうとかけ合わせた所、目的のカラーが出ず、売り物にならないからと、捨てられたのではないかということです。


さて、お部屋はこんな感じ

P1100996 (263x350)


お部屋のチェック、チェックのリュー

P1110005 (350x263)


アタは、チェックには興味なし

P1110011 (350x263)


チェックが済むと、私のモモの上に腰かけて一休み。

P1110007 (263x350)


ちょっとお疲れね。

P1110015 (350x263) (2)

お宿の中は、犬連れさんたちばかりなので、他の方とお話ししたり、触らせてもらったり、犬好き天国です。

宿の入口には、うんち袋がぶら下がっていたり、専用のごみ箱もあり、
足洗い場や、濡れタオルがたくさん用意してあって、足を拭くのにとてもたすかりました。

犬用の備品も至れり尽くせりです。
備品に関しては片山津温泉の「季かさね」さんでクレートまで用意されていたのが、心配りが聞いていました。
去年のことになってしまっているけど、片山津温泉もアップしなくちゃ。

P1100998 (263x350)



お風呂は、源泉かけ流しの暑いままの温泉が10分ごとに大量に流れてくるので、自分で水を出して温度調節するのです。
私は熱い温泉が好きなのですが、あまり熱すぎてもさましすぎてもいけないと、ちょっと気を使います。


温泉につかって、楽しみは、ハイ、こちら。

P1110018 (350x263)

85歳の母と、小食で激やせしてしまった中年男と、まあ、そこそこ食べる私の三人なのに、
無謀にも 新鮮な海の幸を目一杯ご堪能 コースを頼んでしまった結果。

P1110021 (350x263)


通常のお料理プラス特大イセエビのお造り、お造りの船盛り、鯛1匹のしゃぶしゃぶ。

P1110020 (350x263)

どんなに私が頑張ったって、食べきれません。



腹いっぱいで、早々に寝てしまった翌朝。
ベイリリィのすぐ前は、釣りもできる整備された岸壁。

P1110003 (350x263)

ベイリリィには、ボートもあるのですね。
向こうに見える茶色の建物は、かの近大マグロで有名な近畿大学水産研究所

目の前の海に、近大マグロが泳いでいるのかな、食べたい…。

P1110031 (350x263)


朝の散歩、リュー達の朝食を済ませた後は、我々の朝食。

P1110034 (263x350)

朝食の時も、ワンコも一緒で食べられます。

リューはテーブルの下。

P1110032 (350x263)

ほかのお客さんもみなさん、犬連れです。
どの子もお行儀がいい。
リューは、ちょっとこっちがヒヤ汗ですが、これもリューと私の修行。

P1110037 (350x263)


朝食は、通常のお料理に昨晩の鯛の頭でかぶと煮してくれていたり、お味噌汁はイセエビでだしをとってくれたり。

夕食も朝食も、大変おいしゅうございました。

朝食後は、今回の目的、双子のパンダに会いに…、

category: リューとおでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pareanaclub.blog.fc2.com/tb.php/556-d909afc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top