FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

リューの耳鼻科専門クリニック受診 その3 

 

12日(火曜日)、リューは2度目の耳鼻科専門医院での治療でした。

リューを預け、5時半に迎えに行くと、先生が
「予想していた以上にひどく、耳孔が癒着していたので、まだ手術中ですので
 手術はもう終わりますが、麻酔から覚める時間がまだかかります。」

6時半ごろ、やっと手術が終わり、取りあえず説明を受けると、
左耳は、前回耳孔がふさがっている所まで、洗浄治療し、今回は、治療と、点耳薬の効果もあって腫れが引き、
少し耳孔に穴が表れた。
その穴を先に進むと、何回も外耳炎を繰り返した結果、耳孔が癒着、
状態としては、洞窟に鍾乳洞ができるように、何か所も塞がれたような状態。

それを内視鏡を使って、少しずつ取り除いて、鼓膜が見えるところまでで、今回は終了。

「残念です。」

先生の言葉でした。
遅ればせながら、治療履歴の表をもっていったので、それを見ながら、これだけ繰り返いしていたので、ここまで悪くなったのでしょうと。

あと、少なくとも2回、治療をする予定とのことでした。

まだ、ぐったりとして寝込んでいる状態のリューを抱き、帰宅しました。

夕飯は少し欲しそうにしていたのですが、すぐに眠り、翌朝はご飯の催促をしました。

しかし、一日のほとんどを寝て過ごし、起きても急にひどく痴ほうが進んだように、ぼうっとして様子がかなりおかしいのです。
私は仕事だったので、日中は見ていないのですが、それでも寝てばかりで、元気がなく、意識というものが感じられない。

夜7時過ぎていたのですが、いつでも電話してきて良いと言われていたので、先生に電話してみました。
「食欲もあり、吐いたりしていなければ、年齢的なものもあり、まだ全身麻酔の影響をうけていいるのでしょう。」ということでした。

夕食はいつもの半分を与えたのですが、完食。

いつもなら、食後のおやつをねだって、ワンワン吠えてうるさいのに、すぐに眠りに入ってしまいました。

昏睡のように眠るリューをリューを見ながら、不安で一杯です。

犬を飼っていれば、誰でも通る道と思いながら、やはり苦しいです。

category: 健康

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pareanaclub.blog.fc2.com/tb.php/569-37c7453b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top