FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

リューの耳鼻科専門クリニック受診 その5 

 

気が気ではなく過ごした連休が明けた19日(火曜日)の午後、様子を聞いてみると、

元気に過ごしているとのこと、ご飯もちゃんと食べ、散歩もしっかりしている。
横になって耳の洗浄もさせ、スポンジもちゃんと入っていたので取り除いたとのことだった。

正直、リューと離れているのが寂しくて、分離不安になっていた私は、連れて帰りたいと言ったのですが、
先生は、「解りますが、予定通り土曜日まで入院にしましょう。」と。

そういわれたら、腹をくくるしか仕方ありません。

22日(金曜日)、先生から電話。
元気にしているとのこと、予定通り、23日退院となりました。

23日(土曜日)、早く言ってやりたいと思いながら、夏休みの渋滞に引っかかりちょっと遅刻して病院に到着。

診察室で、予定通り、耳の洗浄を毎日することができたこと、リューの湿疹がまたでて治療をしてくれたこと、
帰ってからの点耳薬の説明等を聞いた後、リューを連れてきてもらった。

看護師さんにだっこされてきたのだが、心臓バクバク、体くねくね、強烈なキスで大喜び。

9日間の入院では、家族のことを忘れることはなかった。
どれ程、迎えを待ち焦がれていたことだろう。

落ち着かないので、すぐに一番安心する車のクレートに入れることにした。
車で水を飲ませると、心配するほど水を飲む。

支払いを済ませ、お礼もそそくさと病院を後にした。

車が走り出してもしばらくは不安げにクレートの中で、ごそごそ動いたり、
いつもは聞いたことのない声で、遠吠えしたり不安げな様子だった。

私たちが食事を済ませたり、買い物をしたりした後、SAで休憩するころには落ち着きを取り戻し、散歩をすることもできた。

P1120727 (450x338)

かき氷を買ってやると、リューとアタで争うように、むさぼり食う。

P1120723 (450x338)

まあ、今までかき氷なんてやったことがなかったので、よっぽど美味しかったのだろう。

とにかく甘える。
しかし、ポケモンGOに夢中の弟。

P1120737 (450x338)

帰宅後、いつものリューに後戻り。
テーブルの周りをジョーズのごとく、くるくまわり、獲物を狙う。

生のブロッコリーをかじられ、イカの一夜干しを盗まれ(奪還はした)、大騒ぎの毎日を取り戻すことができた。

耳の痛みが無くなったせいか、以前より元気を取り戻し、ぼうっとした表情がなくなり、散歩もしっかり歩けるようになりました。

耳は完全に治療が行われたわけではないので、継続して注意していく必要があるのですが、耳だれもなくなり、ピンク色の耳介になって、本当に良くなりました。

今回のことで、30年来の掛かりつけ医とはいえ、あまり信頼しすぎていたことを反省し、
今後は、皮膚と目のことを別の病院で診察してもらう予定です。

category: 健康

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pareanaclub.blog.fc2.com/tb.php/571-02b1a538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top