FC2ブログ

パレアナ・クラブ

旧「ちんぴら犬リューの更生★無理かも★日記」

リューの耳鼻科専門クリニック受診 その6 

 

私の覚書としての記録ですので、記憶違い等があるかもしれません。


8月3日(水曜日)に眼科専門クリニックの受診がやっとでき、白目の充血、黒目の白濁の原因、治療方針が決まったので、次のホームドクター受診までの間に耳鼻科受診も済ませ、できたら紹介状も書いてもらおうと8月5日(金曜日)耳鼻科専門クリニックに行ってきました。

7月23日、耳鼻科専門クリニックを退院の際、先生は心電図に異常がでていたこと、尿に結石がでていたことを伝えてくれた後、家に帰ってから点耳薬がなくなったら、郵送もできると言われました。

リューの耳は症状は治まって良い状態になってはいますが、完治したわけではないので、その後の治療に関してどうするのか良く解りませんでした。
その辺が疑問でしたので「定期的な洗浄をした方がいいのでしょうか?」と聞いてみたところ、「それはした方が良いでしょう」という返事だったので、洗浄の予約を入れたのでした。

予約時間少し前に到着。
体重測定後に診察室に入り、退院後の新たなホームドクターが決まったこと、抗生物質が殆ど効かないこと等、また眼科専門クリニックを受診し、病状、治療等の説明をした上、もし安定しているようなら紹介状を書いて欲しいと申し出ました。

先生は、こちらでも耳の細菌チェックをすると言われ、リューは治療室に連れて行かれ、私たちは待合室で待つことになりました。

待合室で待っている間、治療室をガラス越しに覗くとリューは大人しく横になって洗浄を受けているようです。

治療を終えての説明では、右耳はまた少し耳垢が溜まっていたこと、左耳はやっと開いていた穴がまた塞がってしまっていたということでした。

右耳は先生の指示で家では一度も、洗浄薬で洗浄等はしていなかったので、少し耳垢がたまっているのは自然なことだと思います。
左耳がまた塞がってしまったのは、正直がっかりでしたが、毎日のケアのせいか綺麗な状態でした。

治療を終え、一般の獣医には置いていない薬ということで、3本のステロイド剤の点耳薬、6本の抗生物質の点耳薬が処方されました。
無くなったら郵送も可能ということでした。

以上で今回の耳鼻科専門クリニックの受診は終了となりました。

P1120780 (400x300)
P1120781 (400x300)

今年の夏は暑いにょ。かき氷は格別だべ。
P1120791 (400x300)

category: 健康

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pareanaclub.blog.fc2.com/tb.php/581-820f26d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top